【町田】鄭大世は「どんどんチームは良くなっている」と実感。新バックスタンドのこけら落としで、新潟撃破へ高まる期待感

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2021年05月14日

「どんどんチームが進化していると思います」

町田の鄭大世が新潟戦に向けて意気込みを語った。©FCMZ

画像を見る

 FC町田ゼルビアのホームスタジアム、町田GIONスタジアムが生まれ変わった。19年途中から開始されたバックスタンド観客席増設工事が完了し、J1基準の“J1基準のスタジアム”としてリニューアルオープンするのだ。

 新バックスタンドの利用開始は5月16日(日)で、対戦相手はいまだ無敗の新潟だ。敵は強敵だが、記念すべきこけら落としで、首位チーム撃破への期待感は高まっている。

 実際、5月14日にオンラインで取材に応じた鄭大世は、「どんどんチームは良くなっている」とリーグ6位につけるチームの現状についてこう語っている。

「最初の頃は監督が求める『裏を取れ』という話に対して、せっかくボールを取ったのに裏にパスを出して、すぐボールを取られて、と疲弊していた。でも今はアーリア(長谷川アーリアジャスール)が間でしっかりパスを受けて、全体でラインアップしていくようになってだいぶ安定していますよね。もともと守備も安定していた。そこは前に強い深津(康太)がポイントで、守備の安定や全体の緊張感を高める良いファクトになっている。どんどんチームが進化していると思います」

 なかでも昨季の課題だった得点力について、鄭大世は「監督は『もっと積極的にシュートを打て』という声をよく出していますし、『クロスを上げよう』という声もいつも聞こえるので、そこが結果に表われていると思います」と続ける。
 
 一方で自身は怪我の影響もあり、まだ先発出場できた試合がない。「力になれず本当に申し訳ない。悔しいです」と述べ、「いま試合に出れていない理由は絶対にある。その理由が何かをポジティブに捉えながら、自分と向き合う」と復活に向けて意気込んだ。

 ちなみに昨日はスタジアムで練習したようで、鄭大世は「スタンドが真新しいと良いですよね。迫力ありますよ、やっぱり。僕ら選手もモチベーションも上がります。そこにサポーターが来てくれたら、なおさら良い。人がいてなんぼなので、そこが大事です」と話す。

 果たして、新たなスタジアムで新潟撃破なるか。チームはもちろん、古巣戦となる鄭大世のパフォーマンスにも注目だ。

取材・文●志水麗鑑(サッカーダイジェスト編集部)
【関連記事】
鄭大世に響いた中村憲剛からの助言。引退を撤回して臨む新シーズンは「後悔するか、しないかの戦い」
かつての豊田陽平や鄭大世etc…“1部昇格に適した”ストライカーとは?【小宮良之の日本サッカー兵法書】
鹿島の相馬直樹新監督とはどんな指揮官? 町田時代から紐解く“狂気のサッカー”の全貌
コロナウイルスワクチンのスタジアム大規模接種にJリーグが全面協力「何か恩返しをできるようになれば」
4月の月間MVPに輝いたL・ダミアンとP・ウタカが「やべっちスタジアム」に登場! J公式アプリ「Jリーグクラブチャンピオンシップ」との連動企画も実施

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ