【CL速報】メッシ、2ゴール! バルサがバイエルンに快勝

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2015年05月07日

メッシが2ゴール、ネイマールがトドメの一発

 チャンピオンズ・リーグ準決勝、バルセロナ対バイエルンの第1レグが5月6日に行なわれ、ホームのバルセロナが3−0で先勝した。
 
 バイエルンのグアルディオラ監督が、敵将として古巣バルセロナと初めて対決したことでも注目された一戦は、バルサが勝利の凱歌を上げた。
 
 バルサの強力3トップに対し、3バックを用意したグアルディオラは、序盤に何度か危険な場面を作られると、すかさず4バックに変更して修正を図る。
 
 それでもバルサが時間の経過とともにボールを支配して主導権を握り、メッシ、スアレス、ネイマールの3トップを中心にバイエルンのゴールに迫るが、守護神ノイアーの好守にも阻まれ、決定打を奪えずにスコアレスで前半を折り返す。
 
 一進一退の攻防が続いた後半、試合を決めたのはメッシだった。
 
 77分、エリア手前でボールを受けると左足を一閃! ノイアーの牙城をついに破ると、その3分後、ラキティッチのパスからエリア内へドリブル。鮮やかな個人技でボアテングを転がすと、ノイアーの位置を見極めて右足でフワリとネットを揺らした。
 
 さらにバルサは、アディショナルタイムにメッシのパスから裏に抜けたネイマールが、ノイアーとの1対1を制して決定的な3点目を奪い、トドメを刺した。
 
 バイエルンのホームでの第2レグは、5月12日に行なわれる。
【関連記事】
【CLポイント解説】構想がハマったユーベ、誤算と不運に泣いたマドリー
【CL速報】テベスのPKが決勝点! ユーベがマドリーに先勝
チャンピオンズ・リーグ準決勝を前に4強のPK戦にまつわる話
3冠が見えても去就は不透明…ルイス・エンリケ監督の微妙な立場【バルサ番記者】
ポルト戦の大逆転劇とリーグ制覇――ペップの「マスターマインド」【バイエルン番記者】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ