浦和4選手が『クレヨンしんちゃん』とのコラボイベントに登場! 阿部は青春の思い出を訊かれ…「告白した時かな(笑)」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月14日

野原しんのすけからの質問に4選手の回答は?

4選手が『クレヨンしんちゃん』とのコラボイベントに登壇した。提供:浦和レッズ

画像を見る

 浦和レッズは4月12日、同じ埼玉県にルーツを持つ「クレヨンしんちゃん」とのコラボイベントを実施。オンライン上で行なわれた会見では、主人公の野原しんのすけとともに、阿部勇樹、興梠慎三、西川周作、槙野智章の4選手が登壇した。

 今回のイベントは、映画クレヨンしんちゃんシリーズ第29弾、『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園』が23日に公開されることを記念して実施。会見では野原しんのすけから4選手に向けた質問コーナーが設けられた。

 映画のテーマが学園モノであることにちなみ、選手それぞれに「みんなの青春は?」という質問が及ぶと、槙野は「俺はバイト経験があるんですよ、このなかで唯一。新聞配達をしていたんですけど、後藤真希さんの『愛のバカやろう』を聞きながらやっていました。それが青春です」とコメント。また、興梠は「僕だけユースではなく高校なので、選手権を目指していたのが青春ですかね」とした。
 
 西川は、「中学生ぐらいの思い出で、学校を終わってラーメンをよく食べに行っていたんですが、5回ぐらい替え玉をしていたのでスープが無くなるんですよ。それで店のおじちゃんがサービスでスープとお肉を足してくれたのが青春です」と語った。

 また阿部は、「告白した時かな(笑)。緊張しましたし、失敗もしたりしたけど、それが青春の思い出じゃないかな」と学生時代の甘酸っぱい思い出を挙げた。

 そのほかにも会見では、4選手によるクレヨンしんちゃんの似顔絵対決や、かすかべ防衛隊バッジの贈呈なども行なわれ、大いに盛り上がった。

 今後、浦和は映画の公開に合わせ、所属5選手の書き下ろしイラストグッズの展開や、コラボスタジアムグルメの販売など、国民的人気アニメとの様々なコラボイベントを実施していく予定だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ