2試合14発のゴールショーの裏に潜む課題…なでしこジャパンが“持っていないもの”

カテゴリ:日本代表

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2021年04月11日

14得点のうち、“それ”でのゴールはわずか1本

パナマ戦でフル出場し、攻撃を牽引した長谷川。しかし試合後には自身のミドルシュートの精度を課題に挙げた。

画像を見る

 なでしこジャパンこと日本女子代表は4月シリーズ(パラグアイ戦、パナマ戦)を連勝で終えた。どちらも格下相手だったとはいえ、約3か月後に控える東京五輪に向けて、弾みのつく活動になったに違いない。

 パラグアイ戦とパナマ戦は、ともに7-0で、2試合合計14得点。相手を圧倒してゴールを量産したなでしこジャパンだが、その攻撃面であっても、小さくない課題が残る。

 14得点のうち、ミドルシュートあるいはロングシュートは、わずかに1本なのである。杉田妃和が左足で決めたパナマ戦61分のゴールくらいだ。

 もちろんよりゴールへの確率を優先したため、必然的にゴール付近でのシュートチャンスが多かった事実はある。それでも、ミドルシュートやロングシュートがまったくなかったわけではなく、その際に大きく枠を外すシーンは少なくなかった。パラグアイ戦の48分(鮫島彩)、68分(杉田)、パナマ戦の7分(籾木結花)、11分(中島依美)、70分(長谷川唯)などが、その代表的なシーンと言える。

 パナマ戦後、攻撃面でのテンポの変化や工夫が足りなかった語った高倉麻子監督はさらに、こう振り返っている。
 
「ミドルシュートは私たちがなかなか持っていないものだと思います。ずっとそういったアプローチは選手にかけてはいます。パラグアイ戦ではちょっと枠は大きく外れましたけど、だいぶ遠くからもトライはしてくれていた。でも今日はすごく少なかった。そこは引き続きずっと課題として選手と共有しながら、選手に要求していきたいです。

 クロスやセットプレーのところも、いろんな形を探りながらトレーニングは積んでいるんですが、やはりまだまだ精度が足りないと言いますか、そこも修正ポイントだなというのは分かりながらトレーニングは積んでいますが、まだ発展途上というか、まだ成果としては見えてこないので、引き続き努力し続けたいなと思います」

 選手も同様の感覚を抱いているようだ。

 パナマ戦で90分間に渡り攻撃をリードした長谷川唯でさえ、「今日はたくさん点を取って勝てましたけど、それでも質が低い場面があったので、自分自身もまだまだシュートのところは課題ですし、まだまだやることはたくさんあるなと思いました」と反省の弁を述べている。

 コンビネーションでの崩しがハイクオリティであることを証明したのは間違いないし、最後まで攻撃的な姿勢を崩さなかったのは称賛に値する。それでも五輪に出場するような強豪国との対戦では、組織的な崩しだけでは心許ない。やはりミドルシュートという武器は持っておく必要があるだろう。

取材・文●多田哲平(サッカーダイジェスト編集部)
【関連記事】
【なでしこジャパン】長谷川や籾木と抜群の連係! SB清水梨紗が語る代表初ゴールと同期の絆
「疾風怒濤の勢いだ」なでしこジャパンの“ゴールショー”にパナマ・メディア脱帽!「圧倒的な強さを見せつけた」
【なでしこジャパン7-0パナマ|採点&寸評】創造性を発揮した長谷川らが高評価!MOMはハットトリックの長身FW
「是非ここで決勝を迎えたい」国立で7発大勝のなでしこ、高倉監督は金メダル獲得へ意欲
「強かった」「岩渕のアシストがお見事」なでしこジャパンがパナマにも7点圧勝! ファンの期待は早くも五輪本大会へ

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ