「これは貴重」「めちゃくちゃ可愛い」なでしこ鮫島彩が投稿した異種メダリストの豪華3ショットにファン反応!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月05日

3人ともがロンドン五輪のメダリスト

今冬に移籍した大宮Vからなでしこジャパンに参加している鮫島。東京五輪で自身2度目となるメダル獲得を目指す。(C)1998 N.O.ARDIJA

画像を見る

 なでしこジャパンの鮫島彩は4月4日、自身のインスタグラムを更新し、東京五輪イヤーの戦いに思いを馳せた。

 鮫島は、3月17日から31日にかけて鹿児島県内でトレーニングキャンプを実施していたなでしこジャパンの合宿メンバーに選ばれ、4月8日にパラグアイ女子代表(宮城/ユアテックスタジアム仙台)、11日にパナマ女子代表(東京/国立競技場)との強化試合に挑む現在のなでしこジャパンにも招集されている。

 さらに、2011年の女子ワールドカップ優勝経験を持つ鮫島は、3月25日から始まった聖火リレーの第1走者として“伝説のなでしこジャパン”の面々と大役を務めた。

 そんな鮫島は、自身のインスタグラムでハッシュタグに「いつかのある日」「ロンドン五輪繋がり」として以下のようなコメントとともに、2人のオリンピアンとのマスク姿の3ショット写真を投稿した。

「姫に会うと元気になる。私のパワースポット。そして姫がこの日ご縁を繋いでくれたのが、念願の狩野舞子ちゃん~やっぱり他競技の話って刺激的!最後はバレーのレシーブを受けさせてもらう約束にまでこぎつけました。膝当てと肘当てどこで買えるのか聞いたら、貸してくれるってさ。舞にゃんありがとう!私もすね当ていつでも貸すからね!」

【画像】「夢のよう」「美女揃いぶみ」鮫島彩が投稿したメダリスト3ショット!
 
 ゆるめのガッツポーズで写真に収まる、元バレーボール日本代表の狩野舞子は「脛当ての長さ足りるかな?キーパーしかできる気がしない。笑」と反応。

 二人を引き合わせた元バドミントン選手の藤井瑞希は、「これからもパワースポットとなるよう精進します。笑笑」とコメントしている。

 ロンドン五輪の女子バレーは3位決定戦で韓国を破り28年ぶりに銅メダルを獲得。バドミントンのダブルスで出場していた藤井は銀メダルに輝いており、鮫島とともに3人ともがメダリストだ。

 この投稿にファンも反応し、「これは貴重なスリーショット」「美女のスリーショット」「めちゃくちゃ可愛い」「いい繋がりですね」「メンバーが最高ですね」「一流どうし」と多くの反響が寄せられている。

 今もなお現役の鮫島は、同年代の他競技のメダリストから刺激を受け、7月に開幕する東京五輪で再びメダル獲得を目指す。

【PHOTO】大宮Vからなでしこへ!キュートな鮫島彩の厳選フォト特集!

【なでしこジャパン】前回W杯優勝を写真で振り返る

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ