「ナイスーーー!」「落ち着きヤバいな」南野拓実がW杯予選5戦連発! 冷静なフィニッシュにファンも賛辞!

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月30日

シュートに持ち込めない苦しい展開も…

予選5試合連発ゴールを決めた南野。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 日本代表は3月30日、ワールドカップアジア2次予選のモンゴル代表戦が19時30分からフクダ電子アリーナで行われている。この試合でMF南野拓実がW杯予選5試合連続ゴールを挙げ、日本が先制した。

 日本は主導権を握りながらも、なかなか良い形を作り出せずシュートに持ち込めない展開が続いた。それでも13分、右サイド敵陣深くから松原健の横パスを受けた南野が、ペナルティアーク内で落ち着いてトラップ。すぐさま左足を振り抜くと、ゴール左に吸い込まれた。

 南野はこれでW杯予選5試合連続ゴールに。10番を背負うアタッカーの冷静なフィニッシュに、SNS上でも大きな盛り上がりを見せている。
 
「落ち着きヤバいな」
「ナイスゴール」
「左足のシュートなのにうめぇw」
「ゴール前の冷静さはヤバイな」
「南野うますぎ」
「逆足うまいなぁ」
「ナイスーーー!」

 日本はその後も攻撃の手を緩めることなくリズムを維持。さらに23分にも大迫勇也、26分には鎌田大地、33分には守田英正が立て続けに追加点を挙げ、4点をリードしている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】モンゴル0-14日本|前後半で14ゴールとモンゴルを圧倒!24年ぶりとなる2桁勝利に!
【関連記事】
金田喜稔が斬る!「アルゼンチンとの再戦で奪った先制弾は、日本サッカーの歴史において革新的なゴールだ」
【岩本輝雄】アルゼンチンが強い? 嘘だね。あれで金メダル候補なら日本は余裕で優勝するよ
「アジアの光から学ぶべきだ!」南米王者に“歴史的勝利”の日本を中国メディアがべた褒め!「感心のほかない」
「ボールがドローンのような動き」天晴れ2アシストの久保建英に反響続々!「板倉選手イジり最高」
【セルジオ越後】こんな“板倉デー”は滅多にないね。ただ、快勝したアルゼンチン戦のMVPは…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ