• トップ
  • ニュース一覧
  • 「阿吽の呼吸が彼らにはある」初共演、三笘&久保の連携を指揮官が評価。だが「効果的に発揮できたかというと…」

「阿吽の呼吸が彼らにはある」初共演、三笘&久保の連携を指揮官が評価。だが「効果的に発揮できたかというと…」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月26日

「アルゼンチンというチームの特徴は理解していましたが…」

U-24日本代表で初めて同じピッチに立った三笘(左)と久保(右)。写真:金子拓弥 (サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

[国際親善試合]U-24日本代表0-1U-24アルゼンチン代表/3月26日(金)/東京スタジアム

 U-24日本代表は3月26日、国際親善試合でU-24アルゼンチン代表と対戦。ボールを保持する時間は作ったものの1点が遠く、0-1の敗戦を喫した。

 日本は21分に、右サイドからのクロスにヘディングで決められ失点。後半は、引いて守ったアルゼンチンに対し、ゲームの主導権を握って攻め立てるも、フィニッシュの精度を欠き、最後まで追いつくことは出来なかった。

 試合後の会見で横内昭展監督は、「我々は勝利を目指して戦ったので非常に悔しいです。選手も同じようにロッカールームですごく悔しい思いをしています」と敗戦を悔やみつつ、試合を振り返った。

「映像で観てアルゼンチンというチームの特徴は理解していましたが、実際にピッチで体感した時に、前半はなかなかうまくいかなかった。ただ、ゲームのなかで後半は選手が自ら修正して良いシーンも作れていましたし、相手の激しいプレスを受けてもボールを動かせるようになっていたかなと思います」
 
 この試合で注目のトピックとなっていたのが、お互いに先発出場を果たし、初めて同じピッチに立った久保建英と三笘薫だ。2列目のトップ下を久保、左サイドを三笘が務めたが、相手の守備が強固であったこともあり、ともになかなか持ち味を発揮できなかった。

 ふたりのコンビで崩しにかかるシーンもあったが、指揮官は「ふたりともそれぞれのプレーを尊重し合っている面が強いと思います。そういう意味では、練習を見ていても阿吽の呼吸が彼らにはある気がしています」と普段の連携を評価。しかし、「それが効果的に発揮できたかというと、なかなかアルゼンチンにそれをやらせてもらえなかった」と残念がった。

 ともに川崎フロンターレ下部組織出身のふたり。練習から見せているコンビネーションを次こそは存分に披露したいところだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】U-24日本0-1U-24アルゼンチン|久保・三笘らチャンスを作るもゴールをこじ開けられず… 3日後の再戦に期待
【関連記事】
【U-24アルゼンチン戦|動画&記事一覧】解説:セルジオ越後、金田喜稔、採点&寸評、プレー分析、各国メディアの評価、PHOTOギャラリーetc.
【セルジオ越後】久保や三笘は視聴率に見合う活躍をした?ゴールに向かう怖さがまったくなかったよ
【日本0-1アルゼンチン|採点&寸評】南米の強豪に善戦も最後の局面で精度を欠いた攻撃陣は厳しい評価に…
「えっぐいなぁ」「海外にばれる!」三笘薫が開始27分、アルゼンチン相手に見せたドリブル突破にファン熱狂! 解説の中村憲剛氏も…
U-24日本、南米予選1位のアルゼンチンに0-1惜敗… 久保、三笘が初共演も強豪の壁を破るには至らず

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ