「めちゃくちゃ上手い」U-24代表DF板倉滉が語る同僚ロッベンの“凄み”とは?「間近で見られるのは…」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月23日

ワールドクラスと練習するなかで意識の変化も

今回のU-24代表では最終ラインの軸として期待される板倉。写真:田中研治

画像を見る

 3月26日と29日にU-24アルゼンチン代表との親善試合を戦うU-24日本代表は22日に、千葉県内で活動をスタートさせた。

 今回選出された欧州組6人なかで唯一、初日からトレーニングに参加したフローニンヘンのDF板倉滉が23日、オンラインでの取材に対応。偉大なチームメイトについて語った。

 今シーズンからフローニンヘンに加入したのが、クラブのレジェンドでもあるアリエン・ロッベンだ。一度は現役引退をしながら、約1年ぶりに選手として古巣に電撃復帰した元オランダ代表のスターと同僚として接し、何か感じたことはあるのだろうか。

 板倉は、「(ロッベンは)めちゃくちゃ上手いです」と切り出し、次のように語った。

「世界の中でもトップオブトップの選手と対峙をしたり、日々トレーニングをできているのはとてもプラスになっている。間近でそういう選手を見られるのは、これからの自分にとってもプラスだと思います」

【U-24代表PHOTO】アルゼンチン戦に向けU-24日本代表の合宿がスタート!
 ワールドクラスの選手と日頃から練習をするなかで、「世界ではこういう選手と戦っていかなければならない」という意識にさせてくれるという。

 改めて、ロッベンは何が優れているのか? 24歳のCBは「やはりボールを持った時ですね。何をしてくるのか予測ができないですし、取られないですから」とその“凄み”を語った。

 日頃からこのレジェンドを相手にしていれば、強豪アルゼンチンを相手にしても臆することはないだろう。最終ラインの要として期待される板倉のパフォーマンスに期待したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【日本代表PHOTO】U-24アルゼンチン戦に臨む招集メンバー23人
【関連記事】
【U-24日本代表最新序列】2列目のファーストチョイスは久保、堂安、三笘か?最激戦区となったのは…
「全く別のチームになった」日本と対戦するU-24アルゼンチン代表、国外組が次々に招集辞退で母国メディアも嘆き
WB、シャドー、SH――。三笘薫がU-24代表で希望するポジションは?「自分の特徴が活きやすいのは…」
鎌田大地が考える日本人と韓国人の違いとは…。「ソン・フンミンが“アジアナンバーワン”で間違いない」
吉田・冨安の鉄板CBコンビに割って入るのは誰だ? 板倉が最も近い位置にいるが…代表で見てみたい国内組3人

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ