C・ロナウド着用のナイキ社製スパイクが700万円で高額取引!セリエA初ゴール時の一足を日本人顧客が落札

カテゴリ:特集

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月10日

著名アスリートのコレクションはコロナ禍でも高等傾向に

ショールームに展示されたC・ロナウド着用のスパイク。700万円の高額で取引された。

画像を見る

 イタリアの名門、ユベントスに在籍するクリスティアーノ・ロナウドが実際に着用したスパイクが700万円で取引されたと、サッカーメモラビリア専門ブランド「ザ・ダグアウト」が3月10日に明らかにした。会員向けのサイレント・オークションで最高値を提示した日本人の顧客が落札したという。

 今回のスパイクは、C・ロナウドがユベントスへ移籍後、 公式戦初ゴールを含む2得点をマークした2018年9月16日のサッスオーロ戦で着用したナイキ社の「マーキュリアルスーパーフライVI」。

 東京・表参道にあるショールームの責任者は、「このスパイクは特注品で、両サイドには自身のイニシャルと家族の名前が圧着されている」と説明した。

 世界的に著名なアスリートのコレクションはコロナ禍でも高騰傾向にあり、特に着用された試合が確定されたものは希少価値が高いという。とりわけ世間の注目を集めた待望の初ゴール時の品という点も、高評価の要因となっている。

 このようなスパイクが、絵画やワインのような伝統的コレクションと同様に、コレクターの世界で評価を高めていることが改めて確認されたと言えるだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
17歳で起業。C・ロナウドの信頼を勝ち取った日本人社長――世界屈指のサッカーメモラビリア専門ブランドの企業力
<2020ベストヒット!>「史上最強のモテ男!」「セレブ美女がずらり」C・ロナウドの華麗なる“歴代恋人リスト”を英紙が公開!
「幽霊のようだ」痛恨敗退のユーベ、不発のC・ロナウドに衝撃の最低評価!「CLに勝つために来たのにまた失敗」
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
Jクラブが早くも激しい争奪戦! 尚志高の規格外DF、チェイス・アンリの恐るべきポテンシャル

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ