【J1採点&寸評】横浜FC1-2大分|MOMは高難度の一発で魅せたアタッカー。松尾佑介のドリブルはインパクト十分

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月07日

横浜FC――セットプレーで存在感を示したのは…

【警告】横浜FC=伊野波(10分)、伊藤(90+4分) 大分=なし
【退場】横浜FC=なし 大分=なし
【MAN OF THE MATCH】小林成豪(大分)

画像を見る

[J1リーグ2節]横浜FC1-2大分/3月6日(土)/ニッパツ

【チーム採点・寸評】
横浜FC 5

2試合連続で前半早々に2失点。その後の内容がいくら良くても、それでは勝つことは難しい。

【横浜FC|採点・寸評】
GK
44 六反勇治 5.5

難しいタイミングではあったが、ほぼ正面だっただけに2失点目のシーンは防ぎたかった。立ち上がりの失点は解決したい。

DF
2 マギーニョ 6

迫力ある飛び込みで右サイドに厚みをもたらした。1失点目の場面は三竿のマークを離してしまった。

19 伊野波雅彦 5.5
スタメン復帰も開幕戦からの課題を解決できず。ゲーム全体を見れば押し込まれた時間が少なかっただけにもったいなかった。

3 袴田裕太郎 5
悔やんでも悔やみきれない空振り。ただ、今季はCBで勝負していくことを考えれば高い授業料を払ったと思い残り36試合で取り返したい。

17 武田英二郎 6(77分OUT)
クレーベをターゲットにした左足のからのクロスは可能性を感じさせる。対面の井上のスピードも上手く封じた。

【J1第2節PHOTO】横浜FC1-2大分|大分がアウェーで今季初勝利!横浜FCは開幕2連敗を喫する
MF
6 瀬古 樹 6

セカンドボールを回収し攻撃の時間は増やす。昨季に比べても思い切って縦パスを入れるシーンも多く見られた。

30 手塚康平 6.5
壁の作り方を含めGKとの駆け引きを制し、直接FKで加入後初ゴール。その他のセットプレーでも精度の高いボールを入れた。

8 齋藤功佑 6(67分OUT)
素早い切り替えからの力強いボール奪取で二次攻撃につなげる。それだけに2失点の起点となったロストはもったいなかった。
 
【関連記事】
横浜FC、後半ATにネットを揺らすもVAR判定では…。大分が敵地で逃げ切り、今季リーグ初白星!
横浜、ホーム開幕戦は壮絶な撃ち合いで広島と3-3ドロー。前田大然の2発などで2点ビハインドを追いつく
【J1採点&寸評】名古屋1-0札幌|“背番号11の先輩”を彷彿させたアタッカーがMOM。無失点の守護神も高評価
【J1採点&寸評】清水2-2福岡|福岡の右SBは1G1Aの活躍ぶり。清水の左SBはロングスローで――
【J1採点&寸評】徳島1-1神戸|昇格チームが勇敢な戦い!最高評価はエースだが、影のMOMは…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ