大久保嘉人が止まらない! FC東京戦で3試合連発となる今季4点目をゲット!

カテゴリ:Jリーグ

渡邊裕樹(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年03月06日

通算189ゴール目を記録

FC東京戦でも先制弾を決めて、今季開幕から3試合続けて4ゴールを記録している大久保。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1リーグは3月6日、各地で第2節の8試合を開催した。味の素スタジアムで行われたFC東京とセレッソ大阪の一戦は14時にキックオフされている。

 開幕戦の柏レイソル戦と同じスタメンで挑んだC大阪は、キックオフ直後にFC東京のディエゴ・オリヴェイラにゴール前まで迫られたほか、球際の勝負では劣勢となり、セカンドボールの回収でも先手を取られるなど、やや相手ペースで試合が進んだ。

 だが、徐々に左サイドの清武弘嗣、ボランチの原川力を中心に攻撃の起点を作ると、逆サイドを駆け上がる松田力からクロスを供給する場面も見せ始める。

 すると14分、敵陣で仕掛けたプレスから坂元達裕がボールを奪うと、ゴール前にクロスを供給。ディフェンスラインの裏に抜け出した大久保がこれに反応し、頭にかすめてゴールへ流し込んだ。

 大久保は開幕戦の柏レイソル戦で今シーズンのチーム初得点を記録すると、前倒しで開催された3月3日の川崎フロンターレ戦では2ゴールを決めており、今季ここまで3試合連発の4ゴール目。通算得点も189に伸ばした。

 C大阪は1-0でFC東京をリードし、前半を折り返している。

取材・文●渡邊裕樹(サッカーダイジェストweb編集部)
 
【関連記事】
「止めることで自分たちに流れが来る」FC東京のDF渡辺剛が語る“大久保対策”。好調のベテランFWへリスペクトも…
「あれ? 大丈夫?」。優勝候補らしからぬパフォーマンス。今のFC東京で圧倒的に不足しているのは…
なでしこ仲田歩夢がセレッソコンビ、清武&坂元とのコラボ3ショットを公開!
Jリーガーが選ぶ「好きな女性タレント・女優・歌手」ランキング! 2位は長澤まさみ。2年連続で1位に輝いたのは――
Jリーガーが選ぶ『衝撃を受けた選手』ランキング! イニエスタが2年連続で断トツ、大注目ドリブラーが堂々の2位に!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ