「いじめ、かっこ悪い。」前園真聖氏が 25 年前を再現。啓発動画をJ会場で放映

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月04日

「いじめ」「サッカー」「啓発CM」の3つのテーマから連想される人物として

本映像で見せる前園氏の真剣な表情や言葉には、SNSによる誹謗中傷抑制への強いメッセージが込められている。(C)EHIME FC

画像を見る

 Jリーグは3月4日、元サッカー日本代表の前園真聖氏を起用したSNSによる誹謗中傷防止のための啓発動画を、2021シーズンのJリーグ公式試合においてスタジアムの大型ビジョンで放映することを発表した(大型ビジョンが設置されたスタジアムのみ。放映開始日は開催スタジアムにより異なる)。

 昨今、SNSの普及などにより、人格を否定するような誹謗中傷がより深刻化し、スポーツ界でもクラブや選手に対する誹謗中傷が大きな問題となっている。Jリーグでは、この問題を少しでも抑制し、一部の心ない人間によって心を痛めている多くの選手やファン・サポーターを守るために、SNS による誹謗中傷防止のための啓発映像「ネットいじめ、かっこ悪い。」を制作した。

 今回の映像では「いじめ」「サッカー」「啓発CM」の3つのテーマから連想される人物として、今から 25年前「いじめ、かっこ悪い。」のCMにて社会問題に対し、自らのメッセージで呼びかけ大きな反響を呼んだJリーグ選手OB(元日本代表)前園真聖氏をメッセンジャーに起用。SNSでの誹謗中傷=“ネットいじめ”への思いを、前園氏が自身の言葉で語りかける。
 
 現在、スポーツの領域のみならずバラエティ番組出演などマルチな活躍を見せる前園氏の本映像で見せる真剣な表情や言葉には、SNSによる誹謗中傷抑制への強いメッセージが込められている。

構成●サッカーダイジェストweb編集部
【関連記事】
「渋さがハンパねー」中田英寿氏が投稿した“ゴルファー姿”が反響!「浮き出た血管に痺れてしまいます」
「主役は得点者じゃない、カガワだ」初先発・初アシストの香川真司を地元メディアが激賞!「日本のスターが際立っていた」
「久保がいて、不思議なことに…」マジョルカ番記者が一年前のチームを回想!「想像していなかった」
Jリーガーが選ぶ「好きな女性タレント・女優・歌手」ランキング! 2位は長澤まさみ。2年連続で1位に輝いたのは――
「レイクレやん!」マドリーの17歳・中井卓大が披露した“ゴラッソ後”シーンに反響! ゴールパフォは人気YouTuberを意識?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ