「俺たちを見捨てた」「ペテン師め」元イタリア代表FWが前代未聞の“運営停止”を発表した中国王者に激怒!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月03日

「蘇寧グループはもはやサッカーには投資したくないんだ」

突然の運営停止に怒りを隠しきれなかったのがこのエデルだ。 (C)Getty Images 

画像を見る

 中国スーパーリーグの江蘇FC(江蘇蘇寧から改称)が2月28日、親会社の蘇寧グループの経営悪化を理由に、運営停止を発表。わずか3か月前にリーグ制覇を成し遂げ、アジア・チャンピオンズリーグにも出場予定だった強豪クラブのまさかの事態は、世界に衝撃を与えた。

 この突然の措置に困惑しているのは、所属選手も同じだ。蘇寧グループが最大株主を務める“系列クラブ”のインテルから2018年夏に加入した元イタリア代表のFWエデルは、怒りの声を挙げている。

 イタリア紙『Corriere dello Sport』が報じたところによれば、江蘇で62試合に出場して32ゴールを挙げたアタッカーは、中国メディア『Oriental Sport Dail』に、「蘇寧グループはもはやサッカーには投資したくないんだ」と語り、怒りを爆発させた。

「彼らはすべての従業員と選手を侮辱した。給料なしで俺たちを見捨て、他のクラブでプレーするのを許可しなかったんだ」

【画像】衝撃は江蘇FCの運営停止に匹敵? 突然引退を発表した「最も美しい少女」シャン・シーのユニホーム姿&貴重な私服ショット
 34歳のベテランはさらにこう不満を述べている。

「蘇寧グループのために偉業を成し遂げたが、それにふさわしい待遇とリスペクトを受けていない。俺たちはホテルに数か月も閉じ込められ、蘇寧の名前を世界中に広めたのに、そのような扱いを受けた。GM(ゼネラルマネージャー)はペテン師だ。あいつはそのうち給料を支払うと言ってきたが、約束をまったく守らなかった」

 前代未聞の事態に巻き込まれエデルはこの先どうなるのか。現時点でまだ新天地は決まっていない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ