• トップ
  • ニュース一覧
  • 浦和退団のマルティノスが仙台に加入内定!J屈指の突破力を持つレフティが日本で3クラブ目の移籍へ

浦和退団のマルティノスが仙台に加入内定!J屈指の突破力を持つレフティが日本で3クラブ目の移籍へ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月07日

昨年11月30日に退団が発表されていた

浦和を退団したマルティノスが仙台に加入。来季への大きな戦力となりそうだ。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 ベガルタ仙台は1月7日、昨季限りで浦和を退団していたFWマルティノスの加入が内定したことを発表した。メディカルチェックを経て、正式決定となる。

 今年3月で30歳を迎えるマルティノスは、2016年に横浜F・マリノスに加入。スピードとテクニックを併せ持つレフティは、2シーズンでJ1リーグ戦53試合に出場し9得点をマークし、18年からは浦和レッズに活躍の場を移した。3シーズンを過ごした浦和では、初めの2シーズンこそシステムにはまらず出場機会が限定されたが、20年は中盤戦以降スタメンに定着。21試合で4得点をマークするとともに、アグレッシブな仕掛けで攻撃を活性化する存在に。だが、昨年11月30日に20年シーズンをもっての退団が発表されていた。

 Jリーグでも屈指の突破力を持つレフティの加入は、昨シーズン17位に終わった仙台にとっては心強い補強となりそうだ。日本で3クラブ目の移籍となるマルティノスはクラブを通じて、以下のコメントを発表している。

「ベガルタ仙台に加入し、手倉森誠監督と一緒に仕事ができることを大変うれしく思います。自分のスピードやドリブルを中心としたプレーが、チームの力になると信じています。今シーズンはファン、サポーターのみなさまとともに、すばらしい結果を手にしたいと願っております。応援よろしくお願いいたします」

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【2020ー21移籍動向一覧】J1・J2・J3 新加入、退団、引退選手&監督動向まとめ(2/15時点)
「適正な値段が提示されれば」ブレーメンSDが大迫勇也の去就問題に言及! 日本帰国の可能性は?
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
ベルギー1部アンデルレヒトが中島翔哉に獲得オファーも断念? 現地メディアが報じる「ポルトは完全移籍しか…」
イニエスタがアジアサッカーのレベルに言及「ひとつはっきりしていることは…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ