湘南が4選手の加入を発表!鹿島から名古新太郎と山本脩斗の2選手を獲得

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年12月23日

湘南は2020シーズンを最下位で終える

湘南に加入が発表された鹿島の山本(左)、名古(中)、と山形の中村(右)。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 湘南ベルマーレは12月23日、クラブの公式ホームーページで4名の選手が加入することを発表した。鹿島アントラーズからMF名古新太郎、DF山本脩斗を、モンテディオ山形からMF中村駿、福島ユナイテッドFCからはFW池田昌生を獲得した。

 期限付きで加入する24歳の名古新太郎は、静岡学園高、順天堂大を経て2019年に鹿島でプロデビュー。昨季はカップ戦で得点も記録し、今季は公式戦9試合に出場していた。クラブを通じて名古は「チームのために全力で闘い、勝利に貢献できるように頑張ります」とコメントしている。

 完全移籍となった35歳の山本脩斗は、当時J1のジュビロ磐田で6年、鹿島で7年間を過ごし、ACL制覇をはじめ、J1と天皇杯を1度ずつ、ルヴァンカップで2度優勝を経験している。「自分のこれまでの経験をプレーという形で示し、湘南ベルマーレの勝利のために、全力で取り組んでいきたいと思います。クラブの目標達成ため、ともに戦いましょう!」と意欲を示した。

 J2の山形から完全移籍でステップアップを果たした26歳の中村駿は、豊富な運動量でチームを統率できるボランチ。3年連続でリーグ戦38試合に出場するなどタフさも魅力だ。「J1の舞台でプレーできることに今からワクワクしています。チームに良い影響を与え、力になれるよう頑張りますので熱い応援よろしくお願いします」と意気軒高。
 
 そしてJ3の福島ユナイテッドから完全移籍の池田昌生は、セレッソ大阪下部組織出身の21歳。東山高から2018年に福島に加入し、J3リーグの3年間で97試合に出場し8ゴールをマークしている。「1日でも早くチームの勝利に貢献できるようにひたむきに頑張ります。そして湘南ベルマーレと共に成長できることを自分自身楽しみにしています」と湘南での飛躍に胸躍らせている。

 また、湘南ではU-18に所属していたMF横川旦陽のトップチーム昇格とガイナーレ鳥取への期限付き移籍も同時に発表されている。

 最終節で18位だった清水が勝利し、仙台との直接対決に引き分けた湘南は2020シーズンを最下位で終えた。来季への戦いはすでに始まっているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
関東大学リーグ2連覇&プロ内定者12名…「ステージがひとつ上がった」明治大の強さの源とは?
【2020年の日本人選手ベスト11 vol.4】健在を証明したレフティ!絶大なる安心感はまるで「川崎の父」のようだ
【五輪1年延期の明暗①】U-23日本代表が国内合宿で再出発! GK・DF陣の勢力図には異変も
【Jアウォーズ】ベストイレブンに川崎から史上最多の9選手! 得点王オルンガのほか、最後の一席を射止めたのは…
【セルジオ越後】「降格なし」で本当に良かったのか? 号泣する鹿島の選手や相模原の昇格ドラマに感じたのは…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ