井沢守がマリノス、早田誠はガンバ!キャプテン翼キャラクターがJリーグ公式ユニ着用でスマホゲームに登場!

カテゴリ:PR

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年12月18日

キャプテン翼のキャラクターが今季のJ公式ユニで登場するキャンペーン第2弾!

スマホゲーム『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』がJリーグとコラボ。様々なキャンペーンが展開されている。

画像を見る

KLab株式会社が提供するスマートフォン向け対戦型サッカーシミュレーションゲーム『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』が『Jリーグコラボキャンペーン』を展開している。 2020シーズンのJリーグ公式戦ユニフォームを着用した選手たちがゲーム内に登場し、プレイヤーたちを楽しませている。

今回のキャンペーンでは、井川隼人、反町一樹、来生哲兵、井沢守、早田誠、ミシェル山田の6選手が登場。 ここではJリーグ公式戦ユニフォームを着用した彼らのプレーぶりを紹介していこう。


まずは浦和レッズのキャプテンであり、日本代表のキャプテンでもある「アジアナンバーワンDF」の井川隼人が登場。 気配を消して忍び寄るディフェンスが得意で必殺の「サイレントタックル」で敵を封殺する。

東邦学園で日向小次郎、若島津健、沢田タケシとともに黄金時代を築いた反町一樹は、ヴィッセル神戸に加入。 「ディフェンシブFW」を自称するように、センシングパスカットや強烈なタックルといった必殺技を持ち、シャドウシュートで果敢にゴールを狙う。


「修哲カルテット」のうち、来生哲兵、井沢守のふたりが、それぞれセレッソ大阪、横浜F・マリノスのユニフォームに袖を通して登場。 天然パーマがトレードマークの点取り屋である来生は優れた得点感覚を持つストライカーで、不屈の闘志で敵に立ち向かう。
またロングヘアーをなびかせる井沢は卓越したゲームメイク能力とミドルエリアの番人たる守備能力で「フィールドの防波堤」として名門の中盤を支える。

さらにガンバ大阪には、相手の死角から繰り出す切れ味鋭い「カミソリタックル」を必殺技に持つ早田誠が加入。 「青と黒の鋭き二枚刃」の異名でゲーム内でも存在感は抜群だ。 そして「クモ男(スパイダーマン)」と呼ばれる東京ヴェルディの守護神、ミシェル山田も登場。 ゲームでは、そのキャッチング能力の高さに注目だ。

今回のキャンペーンは、12月25日(金)13時59分まで実施。 是非この機会にJリーグの公式ユニフォームを着て躍動するキャラクターたちの姿をゲームで楽しんでほしい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ