監督退任発表の浦和、4発撃ち込まれ完敗… 鹿島は上田綺世が鮮烈2ゴール、エヴェ今季17点目!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月29日

終盤にレオ・シルバがダメ押し

頭と右足で2ゴールを叩き出した上田(36番)。鹿島の勝利に大きく貢献した。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1リーグは11月29日、30節の4試合を開催。県立カシマサッカースタジアムでは、鹿島アントラーズ対浦和レッズの一戦が行なわれ、鹿島が4-0で完勝した。

 試合は開始10分に早くも動く。左サイド深くへ押し込んだ鹿島は、エヴェラウドのニアサイドへのクロスに上田綺世が飛び込み、DF槙野智章よりも一瞬早く頭で合わせネットを揺らす。鹿島が幸先よく先制する。その後、浦和も反撃し、マルティノスがポスト直撃のシュートを放つなど、惜しい場面も作るが前半は鹿島の1点リードで折り返す。

 迎えた後半、鹿島はゴールラッシュで浦和を突き放す。50分に上田がこの日2点目となるミドルシュートを叩き込むと、64分には浦和の守備の乱れを突いて、エヴェラウドが今季17点目となるゴールをゲット。さらに81分には土居聖真のチャンスメイクからレオ・シルバがネットを揺らし、4点目を奪いダメ押し。

 結局、試合は鹿島がクリーンシートを達成し、4対0でタイムアップ。鹿島が完勝で勝点を55に伸ばし、ACL出場圏内の3位名古屋グランパスに勝点1差と迫った。一方、今季限りでの大槻毅監督の退任を発表した浦和は守備が崩壊して2連敗。勝点45にとどまっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】鹿島ルーキー松村優太が圧巻のスピードで浦和DFを置き去りに!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ