【FC東京】「最後まで身体を張ってくる」安部柊斗が語った上海申花の印象――。中2日の再戦に向けて改善点は?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月24日

「単純なところで優っていかないと次も勝てない」

痛恨の敗戦に悔しさをにじませた安部。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[ACL・グループステージ3節]FC東京0-1上海申花/11月24日/エデュケーションシティスタジアム

  現地時間11月24日、FC東京はアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ3節で上海緑地申花と対戦し、0-1で敗戦。3戦目にして初黒星を喫した。

 新型コロナウイルスの感染拡大による長い中断期間を経て、9か月ぶりの再開戦となったこのゲーム。FC東京は前半から多くのチャンスを作り出すも、均衡を破れない。

 迎えた72分、ペナルティエリアでファウルを犯し、PKから痛恨の被弾。その後は猛攻を見せ、ディエゴ・オリヴェイラが絶好機を迎えたものの、最後までゴールを割ることができず、再開初戦を落とした。
 
 試合後、フル出場のMF安部柊斗は「守備が堅く最後まで身体を張ってくるチームだったので、そこをなんとかこじ開けたかったが、チャンスがありながらこじ開けることができなくて残念」と悔しさを噛みしめた。

 それでも、中2日で上海申花との再戦が控えており、「予選リーグはまだまだある」と気持ちを切り替え、「もっと身体を張るだったり、球際で負けないだったり。単純なところで優っていかないと次も勝てないと思うので、次はしっかり点も取って、ゼロで抑えれるようにやっていきたい」と力を込めた。

 FC東京はグループステージ3戦を終え、1勝1分け1敗。27日の上海申花とのリベンジマッチは決勝トーナメント進出に向け、落とせない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ