FC東京、敵地で2-2ドロー、暫定4位でACLへ。仙台は前節ハットの長沢駿が2戦連発も、今季初の連勝ならず

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月18日

今季ホーム初白星と連勝を狙った仙台

粘る仙台を突き放す一撃を放った高萩。写真:滝川敏之

画像を見る

 J1リーグは11月18日、各地で3試合を開催。ユアテックスタジアム仙台では、32節のベガルタ仙台対FC東京の一戦が行なわれ、2対2の引き分けに終わった。

 前節、18試合ぶりの白星を挙げた仙台は今節、今季のホーム初白星を狙いたい。一方のFC東京はカタールで開催されるACLへの出発前最後のゲームで、勝利を挙げて旅立ちたいところ。

 試合は白熱のシーソーゲームとなった。まずはアウェーチームが先制する。15分、永井謙佑のマイナスのクロスに合わせたレアンドロが押し込み、FC東京が1点をリードした。前半はこのままFC東京のリードで終了すると、後半立ち上がりの47分、仙台は前節ガンバ大阪を相手にハットトリックを挙げ、18試合ぶり勝利の原動力となった長沢駿がヘディングシュートをねじ込む。長沢の2戦連発で同点に追いつく。

 その後、仙台が攻勢に出るが、FC東京もこれを粘り強く凌ぐと64分、FKのこぼれ球に反応した高萩洋次郎が執念で押し込み、勝ち越しに成功する。しかし仙台もこれで終わらない。84分、途中出場の松下佳貴が左足の強烈なミドルシュートをねじ込み、再び同点に追いつく。

 ホーム初白星を狙う仙台はその後もFC東京を押し込み、勝利への執念を見せるが、勝ち越しには至らず。試合は2-2の引き分けに終わった。これで仙台は勝点を18とし、一方のFC東京は勝点51の4位としてACLへ向かうこととなった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ