【新潟】強化部スカウト担当の寺川能人氏が強化部長に就任。「アルビレックス新潟が必要と改めて感じていただけるよう、誠実に精一杯に」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2020年11月18日

選手として8年間、引退してからも8年間、クラブと関わる

新潟の強化部長に就任した寺川氏。「さまざまな経験をさせていただいたクラブのため」に、誠心誠意努める覚悟だ(写真は2013年当時)。(C)J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 J2のアルビレックス新潟は11月18日、ゼネラルマネージャー兼強化部長の玉乃淳が強化部長を退任し、同日付で強化部スカウト担当の寺川能人が強化部長に就任することを発表した。なお、玉乃淳ゼネラルマネージャーは2020年12月31日の契約期限をもって退任することもあわせて発表されている。

 寺川強化部長のコメントは以下のとおり。

「このたび、強化部長に就任いたしました、寺川能人です。選手としてアルビレックス新潟には8シーズン、引退してからここまで8年と、およそ16年に渡り、クラブと関わってまいりました。さまざまな経験をさせていただいたクラブのため、強化部長としての職務を全うする決意です。

 これまで以上の団結や屈強さ、またクラブの価値を上昇させるために必要なものを求め続け、チーム強化につなげていきたいと思います。また、新潟県にはアルビレックス新潟が必要と改めて感じていただけるよう、誠実に精一杯に努力を重ねていきます。

 ファン、サポーターの皆様、後援会員の皆様、パートナー企業様やホームタウン関係の皆様、何卒、よろしくお願いいたします」
 
▼寺川能人プロフィール

■生年月日
1974年9月6日(46歳)

■出身地
兵庫県

■選手歴
滝川第二高→横浜マリノス→ジェフユナイテッド市原→アルビレックス新潟→大分トリニータ→アルビレックス新潟→湘南ベルマーレ→FC琉球

J1リーグ通算:260試合出場7得点、J2リーグ通算:171試合出場30得点、JFL通算52試合出場3得点、カップ戦通算41試合出場1得点、天皇杯通算21試合出場2得点

■指導歴など
2013-2014年     アルビレックス新潟サッカースクールコーチ
2015年-2020年11月 アルビレックス新潟強化部 スカウト担当

構成●サッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ