清水が平岡新監督の初陣で3-1逆転勝ち、8試合ぶり白星! イニエスタ復帰の神戸は山口蛍の先制弾も及ばず…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月03日

ヴァウドが同点のヘディングシュートを決める

決勝ゴールを挙げたエウシーニョとイニエスタが競り合う。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 J1リーグは11月3日、各地で26節の7試合を開催。IAIスタジアム日本平では、清水エスパルス対ヴィッセル神戸の一戦が行なわれ、清水が3対1で勝利を収めた。

 神戸は2試合ぶりにアンドレス・イニエスタが先発に復帰。イニエスタを中心にスムーズなパス回しで主導権を握るが、クラモフスキー監督と契約を解除し、平岡宏章新監督が初陣となる清水もカウンターで押し返していく。

 試合が動いたのは33分、CKを得た神戸はキッカーのイニエスタがニアサイドへクロスを供給。これをドウグラスが収めて後方へ落とすと、待ち構えた山口蛍が右足を振り抜き、鋭いミドルシュートがネットに突き刺さった。神戸が前半を1点リードで折り返す。

 一方の清水は0-1で迎えた60分、CKからヴァウドがヘディングシュートを叩き込み、同点に追いつく。さらに75分には右サイドを抜け出したエウシーニョがGKとの1対1を制し、ネットを揺らす。清水が逆転に成功した。

 清水はさらに87分にも金井貢史が追加点を挙げ、神戸を2点差に突き放す。結局、試合は3対1でタイムアップ。清水が8試合ぶりの白星を挙げた。清水は勝点を17に伸ばしている。一方の神戸は勝点36にとどまっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
川崎、今季2度目の敗戦…連勝記録は「12」でストップ!札幌がA・ロペス&荒野の2発で大金星
「背中に神降臨」「何だか笑みと涙が…」古橋亨梧が披露した“師匠”イニエスタとの“おんぶショット”にファン大興奮!
【セルジオ越後】中村憲剛のカッコよすぎる引き際!その引退は日本サッカーに大きな宿題を残すことになるよ
名古屋、鳥栖と無得点ドローで3連勝ならず…フィッカデンティ監督は過密日程に「選手を褒めてあげたい」
鹿島が上田綺世&エヴェラウド&遠藤康の3発で鮮やか逆転勝利!横浜は2点先行も痛恨2連敗

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ