「自分達の記録は自分達で超える!」J1新記録11連勝へ! 川崎・脇坂泰斗が“因縁の相手”名古屋との再戦に闘志!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月16日

次節は奇しくも8月に連勝を止められた相手

脇坂が11連勝が懸かる次節に向け、SNSで意気込みを綴った。写真:徳原隆元

画像を見る

 川崎フロンターレのMF脇坂泰斗が10月15日に自身のインスタグラムを更新。J1連勝記録更新が懸かる次節の名古屋グランパス戦へ向け、意気込みを綴った。

 川崎は14日に、22節のサンフレッチェ広島戦に挑み、敵地で2-0の勝利。序盤からゲームの主導権を握りながらも1点が遠く、逆に相手に押し込まれる時間帯もあったが、守備陣が踏ん張り無失点に抑えると、56分にレアンドロ・ダミアンの強烈なヘッドで先制。終了間際の90+5分にも、途中出場の三笘薫がダメ押しゴールを挙げ、しっかりと勝ち切った。

 この試合にインサイドハーフの一角で先発した脇坂は、キープ力と安定感のあるボールタッチで存在感を発揮。55分に交代したものの、連動した攻撃のなか、カウンターなどでも多くの好機に絡み、チームの今季2度目の10連勝に大きく貢献した。
 
 試合後にはインスタで、自身のプレー写真と、ジェジエウ、旗手怜央とともにカメラに向かって笑顔を見せる3ショットを投稿。J1リーグでの歴代最長記録となる11連勝が懸かる次節に向け、「自分達の記録は自分達で超える!次も一緒に頑張りましょう」と意気込みを語った。

 この投稿にはファンからも、「きっと越えられる!!そう信じています」「11連勝叩き出しましょう!」「大きな拍手が待ってる」「脇坂選手のゴールで新たな記録を打ち立てられることを願ってます!」など勝利を信じる多くの声が寄せられている。

 次戦、23節で相対する名古屋は、奇しくも8月の対戦で連勝を「10」で止められた相手。新記録達成へ、因縁の相手とのリベンジマッチに挑む。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】脇坂、ジェジエウ、旗手のスマイル3ショット! 広島戦で今季2度目の10連勝を達成!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ