「悲しき紛争で夢を断たれる…」22歳のアルメニア人MFが徴兵で戦死。海外メディアも騒然

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月07日

最前線で帰らぬ人に…

国内では強豪に数えられるFCアラシュケルト。所属選手を失った悲しみは計り知れない。 (C) Getty Images

画像を見る

 悲しいニュースが舞い込んできた。

 現地時間10月5日、アルメリア1部のFCアラシュケルトは、Bチームに所属していたアルメニア人MFのリパリット・ダシュトヤンが戦死したと発表した。

 現在、アルメニアとアゼルバイジャンの間で勃発した領土を巡る地域紛争が、激化の一途を辿っている。その影響はサッカー界にも波及し、先ロシア1部のウラル・エカテリンブルクに所属していたアルメニア代表DFのヴァラザト・ハロヤンも、18歳以上40歳未満の男性全員に参加が義務付けられた徴兵のため、クラブとの契約解消を余儀なくされていた。
 アルメニアの国内リーグでプレーしていた22歳のダシュトヤンも例外なく参戦。地元メディア『EXTRA』をはじめとする複数メディアによれば、領有権を争うナゴルノ・カラバフ地方へと派遣され、その最前線で帰らぬ人となったという。この訃報を受け、ポルトガル・メディア『Noticias ao Minuto』は、次のように伝えている。

「両国民に深い傷を負わせている悲しき紛争によって、22歳の若きフットボーラーはその夢を絶たれた。戦争の影響がサッカー界にも及んでいる」

 地元当局によれば、9月27日以降で223名のアルメニア兵士が命を落とすなど、激化し続けているというアルメニアとアゼルバイジャンの紛争。これ以上、ダシュトヤンのような前途ある若者が犠牲にならないよう、平和的な解決を望みたいところだが……。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ