フィオレンティーナの逸材キエーザが“禁断の移籍”! ユーベが移籍市場最終日に総額62億円で獲得

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年10月06日

元イタリア代表FWを父に持つサラブレット

フィオレンティーナでは腕章を巻く試合もあったキエーザが禁断の移籍を決断した。 (C) Getty Images

画像を見る

 絶対王者がカルチョ・メルカート最終日に“禁断の移籍”を締結させた。

 現地時間10月5日、ユベントスはフィオレンティーナからイタリア代表FWのフェデリコ・キエーザを買い取り義務付きの2年レンタルで獲得したことを発表した。

 公式サイトによれば、ユーベは1年目に300万ユーロ(約3億7500万円)、2年目に700万ユーロ(約8億7500万円)をそれぞれ支払い、レンタル期間終了後の2022年6月に4000万ユーロ(約50億円)で獲得する契約を交わしたという。
 
 現在22歳のアタッカーは、サンプドリアやパルマなどで活躍した元イタリア代表FWのエンリコ・キエーザを父に持つサラブレットだ。2016年にその父もプレーしたフィオレンティーナの下部組織から昇格してプロキャリアをスタートさせて以来、日進月歩で成長を続け、昨シーズンはセリエAで10ゴール・6アシストを記録していた。

 かねてからステップアップを望み、昨夏にもユーベと個人合意に至っていたキエーザ。その際には、フィオレンティーナの新オーナーになったロッコ・コンミッソ会長の意向によって破算に終わっていたが、1年後に希望を叶えた。

 しかし、1990年にクラブのアイドルだったロベルト・バッジョを引き抜かれて以来、フィオレンティーナのサポーターたちにとってユーベは“憎き相手”だ。それだけにこの「禁断の移籍」も物議を醸しそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ