【セルジオ越後】柴崎や堂安は大丈夫? 南野、久保ってホントに凄いの?日本代表は欧州遠征で健在を示せ

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月26日

普段サッカーを観ない人でも代表は観るという人は多い。代表戦を行なう意義は大きい

10月に欧州遠征に臨む日本代表。久々の対外試合でいかなるパフォーマンスを見せてくれるだろうか。写真:サッカーダイジェスト

画像を見る

 日本代表が10月に欧州遠征を行なうことになった。オランダで同9日にカメルーンと、同13日にコートジボワールと対戦するという。今年は、年内に予定されていたワールドカップ予選がすべて延期となって、代表戦の開催が危ぶまれていただけに、サッカー界にとっては大きなニュースになりそうだ。

 もし1年に1度も代表の試合がないなんてことになったら、僕が日本に来てからおそらく初めてのことだよ。普段サッカーを観ない人でも代表は観るという人も多い。サッカーに興味を持ってもらう意味でも、代表戦を行なう意義はすごく大きいよ。もちろん、日本協会にとってはスポンサーとの関係もあるし、興行的な意味でも代表戦を開催できるのは良いことだ。

 ただ、どうせなら勝つことでニュースとしての価値を上げてもらいたいものだよ。負けてこんな状況だからと言い訳するのはカッコ悪いし、新型コロナで暗い話題が多い時だからこそ、勝って明るいニュースを提供してほしいね。

【画像】最後に欧州組が招集されたアジア2次予選キルギス戦メンバー

 とはいえ、いまだウイルス感染の影響が残るなかで、今回はどうやら欧州組だけの招集になるのが濃厚なようだ。国内でも三笘や坂元といったイキの良い選手たちがいるだけに残念だけど、そうなると欧州組オンリーでどのようなメンバー構成になるのか。

 久保や南野も新天地に移って、いまだ定位置を獲得しきれていないし、中島は練習に戻ったという情報は入っているけど、試合には出られるのか……。堂安はドイツの昇格チームに移籍してここから這い上がれるのかという状況だし、これまで勢い盛んに見られていた2列目のアタッカー陣はどうも不安定だ。鎌田や伊東、三好といった選手たちにとっては、今回は代表で存在感を示す、あるいはスターダムにのし上がる絶好のチャンスと言える。もちろん、欧州組が結果を残せなければ、国内組にとっても付け入る隙が生まれるよ。

 久しぶりに行なわれる今回の代表戦で、誰が日本代表の顔となるような活躍を見せるのか、来年のワールドカップ予選を占う意味でも楽しみだね。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ