“戦力外”スアレスのアトレティコ電撃加入が決定的に!バルサがライバルへの移籍を容認した条件とは?

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月23日

一時はバルサが1000万ユーロを要求とも

6シーズンに渡りプレーしたバルサを戦力外となったスアレス。タイトルを争うアトレティコへの移籍が決定的に。(C)Getty Images

画像を見る

 まさかの電撃移籍が実現することになりそうだ。

 現地時間9月22日、スペイン紙『AS』は、バルセロナがとアトレティコ・マドリーがウルグアイ代表FWルイス・スアレスの移籍で原則合意に達したと報じた。

 ロナルド・クーマン新監督の構想外となったスアレスは当初、ユベントスへの移籍に近付いていたが、イタリア市民権の取得に時間がかかることなどを理由に交渉が決裂。その後、そのイタリア王者へFWアルバロ・モラタを貸し出すことになったアトレティコと個人合意に達した。
 
 契約を解除してフリーで移籍するはずだったが、バルサがタイトルを争うライバルへの無料譲渡に難色を示し、移籍金1000万ユーロ(約12億5000万円)を要求。ただ、アトレティコ側に支払う意思はなく、交渉は難航するかに思われた。

 だが、記事によれば、この日の話し合いにより、移籍金はゼロ、目標達成に応じたボーナス最大200万ユーロ(約2億5000万円)×2年という条件で両クラブが合意。メディカルチェックなどを経て、23日にも正式発表される予定だという。

 決定力不足が積年の課題だったアトレティコにとって、33歳とはいえ、実績十分の点取り屋の加入は、大きなプラスになるはずだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】ビッグディールが続々成立!2020年夏に新天地を求めた名手たちを一挙紹介

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ