「一番辛い時にそばにいてくれた」1G1Aの清武弘嗣、勝利後に盟友・内田篤人への想いを明かす

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月23日

インタビューでは「勝ちましたか?」と問い返す場面も

1得点1アシストで勝利に貢献した清武が内田への想いを明かした。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ12節]C大阪2-1仙台/8月23日(日)/ヤンマー

 勝利の立役者も、やはり盟友の引退が気になっていたようだ。

 ホームにベガルタ仙台を迎えたセレッソ大阪は19分、坂元達裕からのクロスを受けた清武弘嗣が技ありのシュートでネットを揺らし先制。いったんは追いつかれるものの60分、今度は清武のアシストから坂元が決めC大阪が勝ち越し、このまま2対1で勝利を収めた。

 前節、川崎フロンターレに5対2と完敗を喫した後だけに嫌な流れを断ち切る勝利となった。清武は試合後のインタビューで「少し力の差を感じたゲームだった。でも自分たちは2位にいることで、その順位は渡したくないし、もう一回気を引き締めて戦えたいいゲームだった」と振り返った。

 また、日本代表でともに戦った内田篤人の引退について問われると、同時間帯に行なわれた試合が気になってか「勝ちましたか?」と問い返す場面も。改めて、稀代のサイドバックの引退について「本当に僕が一番つらい時に常にそばにいてくれた存在なので、本当に感謝していますし、正直スパイクを脱ぐことは寂しいんですけど、本当にありがとうという言葉を伝えたい」と、盟友への想いを明かすとともに、感謝の言葉を述べた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【J1第12節PHOTO】C大阪2-1仙台|キャプテンの清武が1ゴールと坂元の決勝弾をアシストし2位を死守!
【関連記事】
「サッカー選手として終わったんだと…」内田篤人が引退セレモニーで決断の真意を明かす。「また会いましょう」
【鹿島】内田篤人の引退で試合後インタビューはみなが号泣!ザーゴ監督&通訳、劇的同点弾の犬飼智也も「成長した姿を見せたい」
現役ラストゲームの内田篤人が74分間を奮闘! 鹿島は土壇場AT弾でG大阪の堅牢を打破、劇的ドローに持ち込む!
「調子乗り世代」では異色の存在。少し斜に構えたクールな内田篤人の面白さを知ったU-20W杯カナダ大会
内田篤人がサッカー界で本領を発揮するのはむしろこれから? 本質を見抜く目に、日本人最高レベルの経験値も

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ