首位長崎が敗れて今季2敗目、北九州と勝点1差に…山形が南の決勝ヘディング弾で今季初の連勝!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月16日

長崎は終盤の猛追も1点が遠く

山形は南が決勝点となるヘディングシュートを決めた。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J2リーグは各地で12節の11試合を開催。NDソフトスタジアム山形では、モンテディオ山形対V・ファーレン長崎の一戦が行なわれ、1対0でホームの山形が勝利を収めた。

 首位の長崎に対し、前節まで17位と低迷していた山形だが、序盤から両サイドを中心に積極的な姿勢で敵陣に攻め込む。前半はスコアレスで終えたものの、後半立ち上がりに山形が先手を奪う。左サイドを破った山形は、後半開始から途中出場の加藤大樹からのクロスを南秀斗がヘディングで合わせ、ネットを揺らす。山形が先制する。

 リードされた長崎は、後半途中に10番のルアン、吉岡雅和らを投入して反撃に打って出る。70分過ぎには波状攻撃を見せ、カイオ・セザール、ルアンが得点機を迎えるもゴールを奪うには至らない。

 結局、最後まで粘り強く1点を守り切った山形が1対0で長崎に競り勝った。山形は今季初の連勝で勝点を14に伸ばしている。一方長崎は、今季2敗目を喫し、勝点26にとどまった。2位の北九州が勝点1の差で迫っている。

 次節は8月19日、山形はアウェーで金沢戦、長崎はホームで千葉を迎え撃つ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【J2第12節PHOTO】山形1-0長崎|南がワンチャンスを決めた!首位相手に虎の子1点を守り切り山形今季初連勝!
【関連記事】
【J2】2位徳島が西谷の決勝弾で町田に勝利し首位長崎を追走!“昇格組”北九州は5連勝で3位を維持
【J2】日程・結果
試合開始直前に中止となったJ2・大宮対福岡戦は「9月16日」の代替開催が決定!
甲府が内田のヘディング弾で先制もPKで失点し1-1の痛み分け。 主導権を握った徳島は勝ちきれず…連勝は3でストップ
【川崎】快進撃の舞台裏。鬼木達監督&主将の谷口彰悟に訊いた強さの理由

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ