J2徳島、長崎戦が予定通り開催へ。濃厚接触者2名は自宅待機に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月08日

MF藤原志龍が新型コロナ感染

徳島が本日行なわれるリーグ戦の開催の可否を発表した。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 徳島ヴォルティスは、本日8月8日、19時から行なわれるJ2リーグ第10節のV・ファーレン長崎戦を予定通り実施すると発表した。
 
 徳島は3日にクラブ独自のPCR検査を実施した結果、MF藤原志龍が新型コロナウイルスに感染していたことを確認。さらに、クラブ内には「濃厚接触者」が2名いると発表され、その後この2人に対しても再び検査を実施。その結果、ともに陽性反応こそ認されなかったが、このうち1名は判定不能により再検査の対象となっていた。
 
 これにより、徳島のホームで行なわれるリーグ戦の最終的な開催の可否についての決定が先送りとなっていたが、Jリーグや長崎との協議の結果、開催が決定。クラブは決断に至った理由について、以下のように公式サイトを通じて報告している。
 
「昨日ご案内いたしました1名の再検査結果は本日の試合開始時刻前後に判明する可能性が高く、再検査の対象者とその濃厚接触が疑われる者については、大事をとって自宅待機としております。また陽性反応が確認された藤原志龍選手は病院にて経過観察をおこなっており、その濃厚接触者2名については自宅待機としております。以上の対応をもって、本日の試合を予定どおり開催することが決定されました」
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「親しい関係じゃなかった」元神戸の助っ人FWが語るイニエスタらスター軍団の実情「ポドルスキが中心にいたけど…」
Jリーグが2・6・7月度のMVPを発表! J1は首位・川崎の攻撃を彩るアタッカー! J2、J3からは…
名古屋、前田直輝のスーパーボレーが『月間ベストゴール』に輝く! 選考委員も絶賛「素晴らしいとしか言いようがない」
「まじで大好き」「待っとるばい!」FC琉球・小野伸二、開始2分で“悲劇の負傷”…。リハビリ動画に励ましの声
【安永聡太郎】もう“和製メッシ”の域を超えている。日本代表も「久保建英+10人」でチームを作るべき

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ