王者横浜、劇的AT弾で仙台に1-0勝利! 昨季得点王マルコス・ジュニオールが値千金の一発

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月01日

終盤まで互いの堅守を崩せずに…

横浜のマルコス・ジュニオールが決勝点を挙げた。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは8月1日、8節の8試合を開催。ユアテックスタジアム仙台では、ベガルタ仙台対横浜F・マリノスの一戦が行なわれ、横浜が1-0で勝利を収めた。

 試合は中盤での激しい競り合いとスピーディな攻守の切り替えが続く強度の高い内容に。横浜はサイドバックのティーラトンが攻撃参加から惜しいシュートを放てば、仙台も特別指定選手のアピアタウィア久(流経大所属)が攻守両面で存在感を放つ。互いにチャンスを作るものの前半は決め手を欠き、0-0のスコアレスで折り返す。

 迎えた後半も互いの堅守をなかなか崩せず、終盤まで無得点のまま推移していく。ともにゴールを目指しアグレッシブな攻防を見せるもネットを揺らすには至らず、このまま引き分けが濃厚かに思われた90+5分、横浜が決勝点を奪う。左サイドからのティーラトンのクロスに、昨季得点王のマルコス・ジュニオールが右足でうまく合わせ、豪快にネットを揺らす。これが決勝点となった。昨季王者が1-0で勝利を収めている。横浜は勝点10とし、6戦勝利のない仙台は同6にとどまった。

 次節(8月8日)は、仙台は敵地で神戸戦、横浜はホームで柏戦となる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【J1第8節PHOTO】仙台0-1横浜|マルコス・ジュニオールが劇的AT弾!横浜FMが仙台に1-0勝利!
 
【関連記事】
【J1】日程・結果
【ベガルタ仙台の最新序列】18歳ルーキーGKが正GK奪取も!? 前線はロシア帰りの西村の加入で大激戦
【横浜F・マリノスの最新序列】3トップは各エリアにレギュラークラスを2人以上保有する激戦区!守護神が負傷離脱のGKは…
【三浦俊也のJ1順位予想】優勝争いの中心は横浜、川崎、FC東京の3クラブ! J1復帰の柏も台風の目に
【財前宣之のJ1順位予想/更新版】安定感のあるチームはFC東京。僕が在籍していた仙台は選手層が気がかり

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 森保ジャパン、躍動!
    12月8日発売
    日本代表・激闘録
    切り開いた“新時代”
    恒例のJ移籍特集に
    欧州組カレンダーも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ