前日の宮原に続き名古屋で新たに2人のコロナ陽性者…本日予定されていた広島戦は中止に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年07月26日

Jリーグ再開後、新型コロナウイルス感染により試合中止となるのは今回が初

PCR検査で2名のコロナ陽性者が出た名古屋。写真:田中研治

画像を見る

 Jリーグは7月26日、開催予定だったJ1第7節のサンフレッチェ広島対名古屋グランパスの一戦を中止することを発表した。なお、代替日については決定次第、発表する予定だ。

 名古屋は前日の25日に、DF宮原和也が新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことを発表。同日に選手、スタッフ60人に対しPCR検査を実施していた。

 26日に名古屋はクラブの公式ホームページでその検査結果を公表し、宮原のほか、新たにMF渡邉柊斗とトップチームスタッフに新型コロナウイルス感染症の陽性反応が出たことが確認された。

 クラブによると、渡邉およびトップチームスタッフについては、宮原との濃厚接触者には該当しておらず、現状2人とも体調に異常はなく、渡邉は選手寮内で隔離、トップチームスタッフは自宅で、それぞれ静養しているという。また、2人の濃厚接触者については、現在保健所とともに特定を進めているところだという。

 Jリーグ再開後、新型コロナウイルス感染により試合中止となるのは今回が初めてとなる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ