「なんてテクニックだ」岡崎慎司が巧みなヒール弾で今季12点目!ウエスカは降格から1年での1部昇格が決定!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年07月18日

ライバルが敗れるなか…

ヌマンシア戦に先発出場し、ダメ押し点を決めた岡崎。ゴール直後にベンチヘ下がった。 (C)Rafa HUERTA

画像を見る

 現地時間7月17日に開催されたラ・リーガ2部の第41節で、岡崎慎司が所属する2位のウエスカが18位のヌマンシアとホームで対戦した。

 3試合連続の先発出場となった岡崎は、4-3-3のCFに入った。

 勝てば他会場の結果によって昇格が決定する可能性があるウエスカは、序盤からボールを圧倒的に支配するものの、なかなかチャンスを作り出せない。27分には、右サイドからのクロスに岡崎が得意のヘッドで合わせたが、枠を捉えられなかった。

 スコアレスで折り返し、待望の先制点が生まれたのは54分だった。敵のハンドで得たPKをFWラファ・ミルが決めて均衡を破る。その直後にもラファ・ミルが決定機を迎えたが、ゴールに流し込むだけのシュートを外してしまった。

 しかし68分、この岡崎のライバルが再びネットを揺らす。自身のヘディングシュートのこぼれ球を、右足で豪快に叩き込んだ。

 2点リードで迎えた78分、今度は右サイドからのグラウンダーのクロスに岡崎がヒールで巧みに合わせて、3点目をゲット。日本代表FWは、これが今シーズン12点目となった。

 この鮮やかなゴールに、クラブの公式ツイッターには、ファンから「ゴラッソだ」「素晴らしいゴール」「なんてテクニックだ」といった声が寄せられた。

 このダメ押し点で勝負を決めたウエスカが3-0で勝利。3位のアルメリアと4位のサラゴサがともに敗れたため、降格から1年での昇格が決定した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「黄金のヒールによる芸術作品だ」岡崎慎司の驚愕ゴラッソを現地メディア絶賛!「記憶に残り続ける」
「ウエスカの奇跡」スペイン人記者が好調の岡崎慎司を絶賛! 「彼がここに来たことは運命だ」
「今季一番の“おバカ”ゴール」「おかしな1点」乾貴士が決めたバジャドリー戦の得点が大反響!
「クボ側に5億円以上を要求された」バルサ関係者が久保建英の再獲得を断念した理由を明かす!
「日本人はとても冷たく、閉鎖的だった」元J戦士ジョーが名古屋時代の苦悩を母国メディアに激白!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ