【川崎】7月11日からの観客受け入れ再開へ“新たな応援スタイル”を呼びかけ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2020年07月09日

「タオルマフラーを掲げること」を提唱

川崎が呼びかける新たな応援スタイル。7月11日の柏戦から実施される。(C)KAWASAKI FRONTALE

画像を見る

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で無観客試合、いわゆる“リモートマッチ”で再開を迎えていたJリーグだが、7月10日のゲームからは、各会場、最大5000人の観客を入れて開催される。

 8日のFC東京との多摩川クラシコに4-0と快勝した川崎は、11日にホームで柏と対戦。その一戦を前に“新たな応援スタイル”を呼びかけている。

 提示しているのは選手に向けての応援は「タオルマフラーを掲げること」で統一するというもの。

 感染予防策として従来の応援の扇動、歌や声を出しての応援、指笛、手拍子、タオルマフラー、フラッグ等を振る・回す、メガホンの使用、太鼓等の鳴り物の使用、ハイタッチ、肩組みなどは禁止となるという。
 また併せて川崎はマッチデープログラムを新たにオンラインで販売することも発表。スタジアム以外に公式グッズショップ「AZZURRO NERO」などを含めて購入できる場所の選択肢が増えたという。

構成●サッカーダイジェスト編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ