【川崎】“技巧派ウイング”三笘薫が挑む熾烈なレギュラー争い。アザール、アンリらを参考に…

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2020年06月24日

「もっとできるというところを見せないといけない」

定位置奪取を目指す三笘。さらなるアピールを目指す。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 リーグ再開まで約1週間半と迫ったなか、川崎の下部組織育ちで、大卒ルーキーの三笘薫がトレーニング後のオンライン取材に登場した。

 この日、Jリーグは各クラブの選手や関係者、審判員らを対象に行なったPCR検査の結果を、“陽性者0人”と発表。三笘も「やっぱり自分がいざ受けてみると、かかっている可能性が少なからずあるので、恐さはありました。今後も皆で安全管理をしていきたいです」と語りつつ、中断前のルヴァンカップ・清水戦(〇5-1)、リーグ開幕戦・鳥栖戦(△0-0)で出場を果たした俊英は、レギュラー取りへ改めて決意を示した。

 川崎は今季から新布陣として4-3-3を導入。三笘は3トップの左ウイングを主戦場にするが、チームには右ウイングを含めて長谷川竜也、齋藤学、家長昭博、旗手玲央ら豊富な人材がおり、定位置争いは熾烈だ。

「フロンターレはタレントが多いですし、自分は主にウイングですが、左サイドだけでなく右サイドでもやっていかないと、スタメン争いに入っていけないと思います。ユーティリティ性を出していきたいです」

 チームは活動再開後から3試合のトレーニングマッチを戦い、3連勝。20日の練習試合(45分×4本:対戦相手非公表)は7-0(0-0、1-0、2-0、4-0。得点者:脇坂泰斗、レアンドロ ・ダミアン、イサカ・ゼイン、三笘薫、宮代大聖③)と大勝し、三笘も1ゴールを奪った。しかし、口を突くのは反省の言葉だ。

「(3試合を通じてアピールは)まったくできていないです。もっとできるというところを見せないといけないですし、監督ももっとできると思っているはずなので、自分に期待してやっていきたいです」
 独特なリズムを刻むドリブルや高いテクニックを武器にするアタッカーは、より目に見える形での貢献を課題に挙げる。

「ボールを持った時の仕掛けの迫力を出したいですし、守備の部分、立ち位置の部分をもっと整理すれば、自分のプレーも活きるはずです。整理し切れていないところもありますが、徐々に合わせていきたいです」

 イメージしているのは「(エデン・)アザール選手(レアル・マドリー)だとか、守備の面や運動量の面だったらペドロ選手(チェルシー)。昔のアンリ選手(元アーセナルなど)もサイドで起点を作りながら中に入っていく動きを見せていたので、そういうところも参考にしたいです」と話す。

 得意のドリブルで左サイドからカットインしてフィニッシュ――。十八番のプレーを再開後のゲームで見せてくれるかもしれない。

 ちなみに三笘は東京五輪世代で、来年に延長された本大会出場も視野に入れる。

「(大会が)延期されたことで、よりチャンスが広がったと感じています。Jリーグで結果を出せば自ずと選ばれる可能性は高くなるはずです。ただ今後、他の選手にもチャンスが広がりますし、下の年代も含めて競争が激しくなります。一日一日、成長していきたいです」

 注目の俊英のさらなる進化に期待だ。
 
取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら27名が厳選した「 J歴代ベスト11」を一挙公開!


 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ