長友佑都の新天地はサウジアラビア? 「ポルトガル人指揮官が熱望!」と現地メディアが報じる

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年06月08日

今シーズンは公式戦出場が叶わない状況

去就が注目されている長友。サウジアラビアでの挑戦の可能性は…(C)Getty Imagea

画像を見る

 トルコ1部ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都に、サウジアラビアのクラブが興味を示しているようだ。

 現地時間6月6日、サウジアラビアの都市リヤドを本拠地とするアル・ナスルが、長友を獲得候補にリストアップしたとトルコ・メディア『Ajansspor』が報じた。

 新型コロナウイルスの影響で中断しているトルコ・リーグで、長友は選手リストの登録から外れており、再開しても試合出場が叶わない状況だ。ファティ・テリム監督の構想外であるのは明らかで、今夏の移籍が濃厚と見られている。

 そんななか、『Ajansspor』が伝えたところによれば、サウジメディアの話として、アル・ナセルを率いるルイ・ヴィトーリア監督が、長友とモナコに所属するGKダニエル・スバシッチの獲得を熱望しているという。

 ルイ・ヴィトーリア監督は昨季までポルトガルの強豪ベンフィカを指揮し、今シーズンからサウジアラビアで采配を振るっている。

 そのポルトガル人指揮官がSBとしての長友の能力を高く評価し、重用したいと考えているそうだ。また、アル・ナスルは「資金は余裕がある」(Ajansspor)ため、日本代表DFの現在の年俸とされる年俸150万~200万ユーロ(約1億8750万~2億5000万円)に近い額で迎えることができるようだ。

 これまで、長友の新天地候補としては、セリエAのボローニャやガラタサライの宿敵ベジクタシュなどが挙がった。はたして33歳のSBが、中東の地でプレーする可能性はあるのか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月18日発売
    2020-21シーズン
    最終陣容が確定!!
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ