「できるだけ真似しようと思った」名手イニエスタが憧れのプレーヤーに伝説の元Jリーガーをチョイス!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年06月06日

イニエスタが語った2大クラックは?

イニエスタにとってのアイドルは一体誰なのか? 本人が明かしている。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 Jリーグで異彩を放つアンドレス・イニエスタが、自身の憧れていた選手を明かした。

 バルセロナの下部組織出身のイニエスタは、2002年のトップチームデビューから約16年に渡って愛するクラブで活躍。ラ・リーガ制覇9回や4度のチャンピオンズ・リーグ優勝など幾多のタイトルをカタルーニャの名門にもたらした。

 18年の夏にヴィッセル神戸に電撃加入してからは、圧倒的な存在感と類まれなテクニックでチームを牽引。昨シーズンには、天皇杯制覇を成し遂げてクラブ史上初のタイトル獲得に貢献した。

 36歳になってますます意気軒昂といったところのイニエスタ。そんなスペイン・サッカー界の巨星にも、かつて憧れたスターがいた。現地時間6月4日にラ・リーガの公式インタビューに応じた元スペイン代表MFは、自身が目指した2大クラックの名前を口にした。

「僕のアイドルは、いつだってミカエル・ラウドルップとジョゼップ・グアルディオラだった。2人は僕が最も尊敬する選手さ」
 
 ともに古巣のレジェンドであり、天才的なパスでファンを魅了した稀代のゲームメイカーだ。さらにラウドルップは、現役時代に神戸でプレーし、グアルディオラはバルサで師弟関係も築くなど、共通点も少なくない。

 また往年の名手への憧れをこうも熱弁している。

「彼らが僕のプレースタイルのベースになった。僕自身のスタイルを残しつつも、できるだけ真似しようと思ったんだ。憧れが強かったからね。選手として、僕が小さい時から尊敬している」

 数々の美技で日本のサッカーファンを魅了し続けるイニエスタ。そのプレースタイルの礎となったのは、伝説の名手たちだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ