「ハセは永遠に色褪せない」「本物のお手本」新記録目前の長谷部誠を現地絶賛! AFCも偉業を称える

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年06月06日

「間違いなく次の試合で309試合目を刻む」

アジア人としてのブンデス出場記録更新の期待がかかる長谷部。(C)Getty Images

画像を見る

 ブンデスリーガで308試合目の出場数を刻んだ長谷部誠。元日本代表主将は、今週末にはアジア出身のプレーヤーとして新記録を樹立することになる。

 現地時間6月3日に行なわれたブンデスリーガの第24節(新型コロナウイルスのため延期)でフランクフルトはブレーメンと対戦し、アウェー戦を3-0で制した。長谷部は、この試合でブンデスリーガでの出場試合を308に伸ばし、元韓国代表チャ・ボングン氏の最多記録に並んだ。

 この日はともにロシア・ワールドカップを戦った大迫勇也と対峙し、その大迫へのチェックでボールを奪い、先制点に繋げる活躍も見せた。アジア・サッカー連盟(AFC)は改めて「ドイツの舞台で記録を更新した」と伝え、36歳のベテランを称えている。

 また、欧州データサイト『OptaFranz』やフランクフルトの公式アカウントでも同様の報告がなされると、地元サポーターたちからも次々に賛辞が寄せられた。

「最高の、本物のお手本だ」
「マコト・ハセベはエバーグリーン。ハセは永遠に色褪せない」
「僕らのハセベは次の試合で新記録を樹立する!」
「オレが最初に買ったユニホームにはマコトの名前が入ってるよ」
「レジェンド」
「ハセは真実のサムライであり、僕らの犬鷲(フランクフルトの象徴)だ」
「ハセ、アイントラハトに尽力してくれて本当にありがとう。僕はこのクラブのファンになって27年が経ったけれど、君がこれまでのレジェンドと居並ぶ存在であることは間違いない。すでに素晴らしいレジェンドだ。君が試合に臨む姿勢は完璧であり、最高のロールモデルだと思う。どうか現役を終えても、僕らの犬鷲でいてくれるように願っている」

 フランクフルトは次節、6日にホームでマインツと対戦する。長谷部が出場すればそれが309試合目となり、アジア人としては新記録となる。日本のみならず、ドイツのファンも、約31年ぶりに新記録が樹立されることを疑ってはいないようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ