【徳島】鳥取で引退の倉貫一毅氏が徳島のスタッフ入り

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2015年02月02日

日本代表へと成長する柿谷にも大きな影響を与えた人格者が4年ぶりに古巣へ。

J1で10試合・3得点、J2で435試合・23得点の実績を持つ倉貫氏。徳島で指導者としての一歩を踏み出すことになる。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 J2の徳島は2月2日、2014年シーズンをもって鳥取で現役を引退した倉貫一毅氏が、徳島のホームタウン推進部普及コーチに就任することを発表した。
 
 倉貫氏は08年6月から11年まで3年半にわたり徳島でプレー。09、11年には主将を務め、高い技術と戦術眼はもとより、そのサッカーに対する真摯な姿勢が当時在籍していた柿谷曜一朗(バーゼル)にも大きな影響を与えたと言われる。
 
 徳島を退団後は、京都、鳥取でプレー、今季4年ぶりに古巣へ戻ることとなった。

 倉貫氏はクラブを通じて、「選手として3年半お世話なった徳島ヴォルティスで、指導者としてのキャリアをスタートできることになり、本当に嬉しく思っています。これからサッカーをやってみたい、サッカーが上手くなりたい、プロのサッカー選手になりたいという夢を持った子どもたちのサポートが、少しでもできればいいなと思っています」などとコメントしている。
【関連記事】
【徳島】J1復帰への「挑戦」がスタート
【J1・J2プレシーズン情報】リーグ開幕までのトレーニングマッチ、PSM日程を総まとめ[2/25更新]
Jリーグマスコット総選挙の投票が始まる!!
【イベントレポート】ファンと触れ合い浦和レッズが今季の巻き返しを誓う
【讃岐】「横一線ではない」なかで熾烈なポジション争いを展開中

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ