年齢別で市場価値が最も高い選手は?「最年長は不滅の日本人アタッカー」と伊メディアが紹介!

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2020年05月20日

イニエスタは36歳の1位に

(左から)レバンドフスキ、エムバペ、メッシ、ネイマールはそれぞれの年齢でもちろん市場価値トップを誇る。(C) Getty Images

画像を見る

 ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタが36歳の誕生日を迎えた5月11日、イタリア衛星放送『Sky Sport』は、移籍情報サイト『Transfermarkt』のデータを参考に、36歳以上の選手の市場価値ランキングで、イニエスタがフランク・リベリと並ぶトップだと紹介した。

 そして20日、同じ『Sky Sport』は、再び『Transfermarkt』のデータを用い、16歳から42歳までの推定市場価格ランクトップの選手を紹介した。市場価格には残り契約年数など様々な要素が考慮されるが、同じ年齢の中でトップの市場価値の選手が高く評価されていることは変わらない。

 前述のようにイニエスタは「36歳部門」でトップに立っている。リベリは「37歳部門」のトップだ。前後はズラタン・イブラヒモビッチ(38歳)とクリスチアーノ・ロナウド(35歳)。セルヒオ・ラモス、ルイス・スアレス、リオネル・メッシ、ロベルト・レバンドフスキと当然ながら錚々たる顔ぶれが続く。

 16歳から42歳までの市場価値最高選手は以下のとおりだ。
 
16歳:ラヤン・シェルキ(リヨン)/1800万ユーロ(約22億5000万円)
17歳:エドゥアルド・カマビンガ(レンヌ)/3750万ユーロ(約46億9000万円)
18歳:メイソン・グリーンウッド(マンチェスター・ユナイテッド)/2900万ユーロ(約36億3000万円)
19歳:アーリング・ハーランド(ドルトムント)/7200万ユーロ(約90億円)
20歳:ジェイドン・サンチョ(ドルトムント)/1億1700万ユーロ(約146億3000万円)
21歳:キリアン・エムバペ(パリ・サンジェルマン)/1億8000万ユーロ(約225億円)
22歳:ラウタロ・マルティネス(インテル)/6400万ユーロ(約80億円)
23歳:フレンキー・デヨング(バルセロナ)/7200万ユーロ(約90億円)
24歳:レロイ・ザネ(マンチェスター・シティ)/8000万ユーロ(約100億円)
25歳:ラヒーム・スターリング(マンチェスター・シティ)/1億2800万ユーロ(約160億円)
26歳:ハリー・ケイン(トッテナム)/1億2000万ユーロ(約150億円)
27歳:モハメド・サラー(リバプール)/1億2000万ユーロ(約150億円)
28歳:ネイマール(パリ・サンジェルマン)/1億2800万ユーロ(約160億円)
29歳:アントワーヌ・グリエーズマン(バルセロナ)/9600万ユーロ(約120億円)
30歳:ピエール=エメリク・オーバメヤン(アーセナル)/5600万ユーロ(約70億円)
31歳:ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン)/5600万ユーロ(約70億円)
32歳:リオネル・メッシ(バルセロナ)/1億1200万ユーロ(約140億円)
33歳:ルイス・スアレス(バルセロナ)/2800万ユーロ(約35億円)
34歳:セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)/1450万ユーロ(約18億1000万円)
35歳:クリスチアーノ・ロナウド(ユベントス)/6000万ユーロ(約75億円)
36歳:アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸)/320万ユーロ(約4億円)
37歳:フランク・リベリ(フィオレンティーナ)/320万ユーロ(約4億円)
38歳:ズラタン・イブラヒモビッチ(ミラン)/280万ユーロ(約3億5000万円)
39歳:アリツ・アドゥリス(アスレティック・ビルバオ)/80万ユーロ(約1億円)
40歳:リカルド・オリベイラ(アトレティコ・ミネイロ)/40万ユーロ(約5000万円)
41歳:クラウディオ・ピサーロ(ブレーメン)/40万ユーロ(約5000万円)
42歳:ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)/80万ユーロ(約1億円)

 なお、『Sky Sport』は最後に「まだ現役の最年長選手はだれだろうか?『Transfermarkt』によると、カズヨシ・ミウラだ」と、横浜FCの三浦知良にも触れている。

「遠く1995年にイタリアのジェノアに渡り、今でも横浜FCに所属している。不滅の日本人アタッカーは、1967年生まれで、2月に53歳となった。その年齢にもかかわらず、10万ユーロ(約1300万円)と評価されている」

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
 
【関連記事】
英メディア、アジア人プレーヤーの“推定市場価格”ベスト10を発表! 中島、久保ら日本人選手は4人がランクイン。断トツのトップは――
「クボの獲得は賭けに成功」久保建英は“タダ”から19億円!マドリーが保有する若手の市場価値アップにスペイン紙注目
現地識者が選ぶセリエA過去20年のベスト11「バロンドール受賞者3人が外れる豪華な顔ぶれ」
英熟練記者が選ぶプレミア過去20年のベスト11「C・ロナウドのパートナーに選んだのは――」【現地発】
スペイン人記者が選ぶラ・リーガ過去20年のベスト11「メッシ、C・ロナウドと3トップを組むのは…」【現地発】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月14日号
    9月22日発売
    J1・J2リーグ
    注目11クラブの戦術検証&
    オリジナル10のクラブ全史
    クラブダイジェストは横浜!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ