久保建英を巡ってスペイン有力3クラブが争奪戦か!「ソシエダに決まらない場合は…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年05月07日

ポイントはノルウェーの“神童”の去就

マドリーからマジョルカにレンタル中の久保。来季の去就に注目が集まっている。(C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 レアル・マドリーからマジョルカにレンタル中の久保建英の去就が、現地でも注目を集めている。

 これまで有力視されてきたのが、レアル・ソシエダへのレンタルだ。現在4位と躍進を見せるチームを牽引するノルウェー代表MFマルティン・ウーデゴーを保有権を持つマドリーがレンタルバックし、代わりに同じ技巧派レフティーの久保を貸し出すというプランだ。

 一方で、マドリー専門メディア『Bernabeu digital』は4月30日、マドリー通で知られるトマス・ゴンサレス=マルティン氏にインタビューをして掴んだ情報として、「ソシエダがマドリーに貸出しを要望しているのは、日本代表MFではなくレガネスのオスカル・ロドリゲスだ」と伝えてもいた。
 
 だが、まだ何も決まっていないようだ。5月7日、移籍を中心に取り扱うウェブメディア『Fichajes.net』は、久保の去就について次のように伝えている。

「18歳の日本人選手は、ビセンテ・モレーノ監督率いるチームで重要な役割を果たしている。だが、(マドリーに復帰するには)まだ不十分であり、マジョルカでのレンタルが終われば、再びローンに出されるだろう。その有力な候補はレアル・ソシエダだ」

 そして、やはりポイントはウーデゴーの動きになるようだ。このノルウェーの“神童”は「(役割が重なる)ルカ・モドリッチが残留するかどうかで、ソシエダでの2年レンタルを全うするか、マドリーに早期復帰するかを決断しようとしている」と記事は伝えている。

 そして、ソシエダにすんなり決まらない場合は、現在3位のセビージャや、その宿敵ベティスなどが久保の受け入れに興味を持っているという。

 コロナ禍で財政状況が厳しい各クラブにとって、加速度的に成長している“日本の至宝”をレンタルで手中にできれば、願ったり叶ったりだ。争奪戦は、思った以上に熾烈を極めるかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本の至宝・久保建英の輝き続ける活躍を厳選ギャラリーでお届け!2017~2020
【関連記事】
パリSGが久保建英の獲得に乗り出す!「最大30億円のオファーを検討」とスペイン・メディアが報道
プレミアの俊英FWが久保建英を擁した日本代表を「最も手強かった」と回顧! 「驚いた」というその理由とは?
「カッコいい~」「めっちゃ背高くないか?」マドリーの16歳・中井卓大が投稿した“3150ポーズ”動画にファン反響!
久保建英とイスコのどちらが来季のマドリーに必要か? 約5000人のファンが日本の18歳を支持!
「出ていけ!コロナ!と叫ばれて…」スペイン2部で戦う日本人GKが悲痛な訴え。スペイン全国紙が注目

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ