「もはやどうなってるか分かりません。笑」乾貴士のリフティングチャレンジは次の段階に突入!日々の投稿にファン感謝

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年05月04日

スペインでは段階的にロックダウンの緩和が始まる

リフティング動画のほか、ライブ配信なども積極的に行っている乾。(C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 スペインのエイバルに所属する乾貴士が、自身のインスタグラムや日本サッカー協会(JFA)の公式YouTubeチャンネルで公開し続けている“リフティングチャレンジ”動画は、ついに次のステージに到達した。

 “乾貴士の毎日チャレンジ”と銘打たれた動画は33本を超え、4月30日に投稿された動画からは「乾貴士の『高難度リフティングチャレンジ』」に突入した。

 そんななか、日本を代表するテクニシャンは、5月4日に自身のインスタグラムを更新し、最新のチャレンジ動画を投稿した。

「今日はこれ!上げて、回って、回す!!一瞬ボール見失うからちょっと高めに上げてな。この技も動画を見て真似させてもらったよー。うまい人いっぱいいるから凄いわ」と説明する。

 動画では、かかとを使ってボールを腰よりも高く上げると、その間に素早く身体を1回転。そこから間髪入れずにアラウンドザワールド(空中でボールをまたぐ技)を行なうという技術を披露した。
 
 日頃の投稿に感謝するとともに、技術に驚愕したファンからは以下のようなコメントが寄せられた。

「毎日違う技を投稿してる乾さんもすごい」
「素晴らしいです。もはやどうなってるか分かりませんが笑」
「おしゃれ。カッコいい」
「足とボールが見えない糸で繋がっているみたい!」
「どうやってるんですか。神業」
「うまっ!」
「バリエーション豊富ですごいですね」

 このほか、「この前からかぶってるビーニーが気になるんですが…」「ニット帽カッコいいですね!」「お髭がなくなってスッキリしたねー」と自宅待機が続くなかで、すっかり伸びてきた髪や乾の風貌に触れるコメントも多く見られた。

 スペインでは地域差があるものの、5月4日から厳格なロックダウン(都市封鎖)が段階的に緩和される。今後チームトレーニングが始まれば、さらに別のステージの“乾貴士チャレンジ”が見られるかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【乾貴士PHOTO】キュートな表情、盛だくさん!野洲高校から現在までのキャリアを振り返る!2006~2020
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ