「最も困難な時期は…」中国でコロナ感染の元ベルギー代表フェライニ、3週間ぶりの退院を報告!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年04月15日

3月22日に陽性反応

3週間ぶりの退院を報告したフェライニ。現在は中国でプレーしている。(C) Getty Images

画像を見る

 3月22日に新型コロナウイルスの陽性反応が出て、中国で入院していた元ベルギー代表MFのマルアン・フェライニが退院したことが明らかになった。

 中国の山東魯能でプレーする32歳は、4月14日に自身のインスタグラムを更新。本人のサインボールを手に持った、医療スタッフと思われる女性4名との写真とともに、こう綴った。

「入院している間、親身になって不自由がないようにしてくれた病院の医療スタッフ、クラブとそのメディカルスタッフに心の底から感謝しています。僕自身は最も困難な時期は過ぎ去りました。戦い続けましょう。それは重要なことです」

 英公共放送『BBC』が中国のメディアの報道として伝えたところによると、フェライニは感染症の専門病院に隔離されていたという。

 病院の中でトレーニングをする姿を投稿するなど、それほど深刻な状態ではなかったようだが、4月5日を最後に更新が止まっていただけに、元気な姿を見せてくれてファンも安心したことだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ