「主役級」「トップが保証されている」久保建英の評価と来季の去就は? スペイン紙がマドリーの“レンタル組”を特集!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年04月02日

「この夏は新戦力の獲得や保有選手の売却が難しい」

2月以降、調子が上がっていた久保。それだけに中断は残念だった。(C)Mutsu FOTOGRAFIA

画像を見る

 深刻な新型コロナウイルス蔓延の影響でラ・リーガは無期限の延期となり、各クラブは経済的損失を被っている。このまま再開ができなければ、そのダメージは計り知れない。

 そんななか、スペイン紙『Marca』は、各クラブの財政状況の悪化から「この夏は新戦力の獲得や保有選手の売却が難しい」として、レアル・マドリーがレンタルに出しているプレーヤーに注目。ローン中の13選手のうち10人を紹介している。

 レンタルバックが検討されているマルティン・ウーデゴー(レアル・ソシエダ)やアシュラフ・ハキミ(ドルトムント)らに続いて、6番目に登場したのが久保建英だ。

 マジョルカに貸し出されている18歳の日本代表MFについて、『Marca』紙はこう綴っている。

「マジョルカへ行った賭けは奏功した。当初はラウール・ゴンサレス監督の下、マドリーのBチームの一員としてセグンダB(3部)でプレーする予定だったが、反対意見がありプリメーラ(1部)に挑戦することになった。彼はマジョルカに遅れて合流したため、ダイナミックなビセンテ・モレーノ監督のチームに馴染むのは難しかった」
 
 だが、ここ3試合でチームの全5ゴールに絡んだ中断前の活躍については、評価しているようだ。記事はこう続けている。

「しかし、少しずつパフォーマンスが向上しており、中断前にはスタメンを勝ち取り、優れたプレーを見せ、主役級となっていた。ここまで25試合に出場して、3ゴール・1アシストを記録している。マドリーへの復帰は、すべての攻撃的ポジションの競争において複雑な状況だ。ただ、良いレベルのプレーをしているので、来年もトップカテゴリーで戦うのは保証されている」

 EU圏外枠の問題もあり、現状ではマドリーのトップチーム入りは難しそうだが、記事にあるように、高い評価を受けているのは間違いない。マジョルカよりワンランク上のチームへのレンタル、というのが現実的な選択肢となりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
スペイン紙が“コロナ禍後”のマドリー先発イレブンに久保建英を選出!「失った幻想を取り戻す」
「正直、あなたは嫌われています」同僚ディバラの直球発言にC・ロナウドはどう反応した?
“50億円超え”の久保建英は何位? 現地調査機関が「2000年代生まれ」の市場価値ランキングを発表!
「マジョルカのクオリティーではない」久保建英が来季もレンタル移籍で合意と現地報道!マドリーが望む武者修行先は…
マネ、南野拓実に続くのは奥川雅也? リバプール地元紙が“獲得候補”となるザルツブルクの若手を紹介!「完璧な模範だ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 今年も決定版が完成!
    2月15日発売
    2023年シーズン
    Jリーグ選手名鑑
    全60クラブを完全収録
    ハンディ版も好評発売中!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ再始動!
    3月23日発売
    欧州組集結でどう変わる!?
    新生日本代表
    ニューガイドブック
    Jクラブ戦術“魅力度”ランクも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 2026年W杯へリスタート!
    3月16日発売
    3年後への新たな戦い
    FIFAランク
    上位100か国
    最新スカウティングレポート
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ