神戸が最長の11日間!浦和、G大阪など10チームが長期オフに突入

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年03月30日

J1リーグは5月9日に再開予定

激闘の末に横浜を破ったゼロックス杯などもあり、オフが少なかった神戸は最も長期のオフに。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 新型コロナウイルスの影響で中断しているJリーグは、3月25日に開催された実行委員会で中断期間の延長が決定。J3の4月25日を皮切りに、J2は5月2日、J1は同9日と段階的に再開する方針となった。

 これを受けて、各チームは3月26日以降のスケジュールを再調整。J1では18チーム中10チームが長期のオフに入る。

 26日からオフに入ったのは、北海道コンサドーレ札幌、ベガルタ仙台、浦和レッズの3チーム。仙台は4月1日までの7連休。札幌と浦和は、2日までの8連休となる。

 現在発表している中で最長のオフを取るのが、ヴィッセル神戸だ。3月27日から4月6日までの11日間。元旦まで天皇杯を戦ったうえ、今季のリーグ開幕前には富士ゼロックス・スーパーカップやACL(アジア・チャンピオンズリーグ)に臨むなど休暇が少なかっただけに、長いオフとなったようだ。そのほか、柏レイソルと湘南ベルマーレも27日からそれぞれ3月31日までの5日間のオフに入っている。
 
 28日からオフに入っているのは、サンフレッチェ広島、ガンバ大阪、セレッソ大阪の3チーム。C大阪と広島は4月2日まで、G大阪は3日までのオフとなる。

 28日に横浜FCとのトレーニングマッチを行なった名古屋グランパスは、29日から4月2日まで5連休を取る。

 公式戦を中断してひと月が経過し、再開目標の5月9日までも、まだ1か月以上もある。各チームが難しいスケジューリングを強いられるなか、ここで心身をリフレッシュさせようとするチームは少なくないようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ