「これまで以上に団結しないと…」イニエスタが新型コロナに苦しむ母国スペインにメッセージ!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年03月23日

医療従事者たちへも言葉を送る

神戸で活躍するイニエスタは、母国で苦しむ人々へメッセージを送った。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 いま、世界は新型コロナウイルスの影響によって、混沌としている。

 その猛威は世界各地で深刻なダメージを与え、とりわけ蔓延しているイタリアでは感染者が5万9000人を超え、死者数が5000人を突破したと報告されている。

 スペインも状況は芳しくない。現地時間3月22日に当局が発表した情報によれば、公式の死者数が計1720人にのぼり、前日から30パーセントも増加している。

 母国でも深刻化する新型コロナウイルスの影響を受け、ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、自身のツイッターでビデオメッセージを発信した。

 現在、日本に滞在しているイニエスタは、「できるだけ早く正常に戻れるようになってほしい」と母国スペインのファンへ言葉を続けた。

「僕らはできるだけ早くこの状態が収束し、元通りの日常が戻ってくることを願っている。自分たち一人ひとりが、今、それから未来に向けて、可能な限りあらゆる支援の方法を模索していかないといけない。僕らは自分自身を助けるためにも、これまで以上に団結しないといけない」
 

 さらにウイルスに立ち向かっている医療従事者たちにもメッセージを残した。

「今から言うのは、多くの命を救うために毎時間、毎分、いや全ての瞬間で戦っている専門家たちへの励ましと支援、それと感謝のメッセージです。あなたたちが尽くしている全ての努力と、たゆまぬ仕事ぶりに私たちは感謝しています。

 全ての医者、アシスタント、そして看護師、さらに原因を突き止めるために調査を進めている人たちをサポートし続けたい。自分自身のリスクを犯し、すべてをスムーズに行おうとしている治安部隊や公共サービスに携わる人たちにも感謝します」

 そして、最後にイニエスタは、こう言い残した。

「この現状はとても酷いものがある。すべての専門家たちの言っていることに従ってほしい。家にとどまることはウイルスを広めない方法です」

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月27日発売
    充実の決定版が完成!
    2019-20
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月24日号
    9月10日発売
    引退記念特集
    ありがとう! 内田篤人
    骨太キャリアを完全収録
    J1&J2全クラブ戦力チェックも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月17日発売
    2020-21欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    メガ15クラブの
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ