「我々を失望させなかった」「何て日本人だ!」ブラジル・デビュー弾を決めた本田圭佑にボタフォゴ・ファンが熱狂!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年03月16日

千両役者ぶりを発揮したサムライ戦士

ボタフォゴでのデビュー戦で最高の結果を残した本田に現地ファンが沸いている。 (C) Getty Images

画像を見る

 サッカー王国でついにベールを脱いだ元日本代表MFの本田圭佑が、いきなりやってのけた。

 現地時間3月15日に行なわれたブラジルのカンペオナート・カリオカの第3節で、バングーと対戦したボタフォゴは1-1で引き分けた。

 チームは惜しくも勝利を逃したが、この一戦でまさに千両役者ぶりを発揮したのが本田だ。

 新型コロナウイルスの影響で惜しくも無観客となったものの、本拠地ニウトン・サントスでブラジル・デビューを飾ったサムライ戦士は、28分にチームメイトのラファエウ・ナバーロが獲得したPKを冷静にゴール左下隅へ蹴り込んで先制ゴールを決めたのだ。

 PKながら鮮烈なデビュー弾にボタフォゴのファンは歓喜に沸いている。ゴールを知らせるクラブの公式ツイッターには、次のようなコメントが相次いだ。

「この日本人は我々を失望させなかった」
「愛してるホンダ」
「クラッキだ」
「何て日本人だ!」
「見ろ、クールに顔色一つ変えないぞ! これぞ日本だ」
「君が来た理由はこれなのか」
「アリガトーーー」
「サムライがやってのけたぞ」
「最高のスタートだ」

 地球の裏側でこれ以上にない最高のスタートを切った本田。現地時間3月18日(日本時間3月19日の7時)に開催されるパラナとのコパ・ド・ブラジル3回戦の第2レグでの活躍に期待が集まる。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ