「さぁ、みんなで一緒に行こう!」本田圭佑のブラジル・デビュー戦が決定! ボタフォゴも大々的にチケットをセール

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年03月07日

当初有力視されていたフラメンゴ戦ではなく…

ついにデビュー戦が決まった本田。日本サッカー界のカリスマがようやくベールを脱ぐ。 (C) Getty Images

画像を見る

 ついにベールを脱ぐ日が訪れそうだ。

 今年1月にブラジル1部の名門ボタフォゴへ入団した本田圭佑。しかし、リオデジャネイロ・サッカー連盟への選手登録と就労ビザの取得の関係から、いまだ新天地でデビューを飾れていない。

 現地では当初、3月7日に“聖地”マラカナンで開催予定のフラメンゴ戦がデビューの場となると報じられてきたが、本人のコンディション不良とホームゲームでお披露目したいクラブの意向もあり、先送りとなった。

 そして、待望のデビュー日に決定したのが、現地時間3月10日に本拠地ニウトン・サントスで開催されるコパ・ド・ブラジル3回戦のパラナ戦だ。すでにボタフォゴの公式ホームページでは、「火曜日の19時15分からブラジル杯3回戦が行なわれるが、この試合はホンダのデビュー戦になる! さぁみんなで一緒に行こう」と会員向けチケットの販売を大々的に開始している。
 

 6日に開かれた会見で、指揮官のパウロ・アウトゥオリもパラナ戦での起用を認めている。

「我々は全てを分析し、ホンダと話もした。彼はここ何日か風邪を引いていて少し苦しんでいた。管理を行なううえでは全体を見渡すことが重要だ。検討を行なった結果、彼のデビューはパラナ戦の方が良いということになった」

 2月8日にブラジルに到着した際には、空港で地元ファンによる熱烈な歓迎を受けていた本田。それだけに本拠地でのデビューとなれば、ボタフォゴ・サポーターたちが、大挙して押し寄せ、大声援を送ることは必至だ。

 果たして、日本サッカー界のカリスマは、ブラジルでいかなるプレーを見せるのか。デビューの瞬間が、いよいよ間近に迫ってきた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ