「森脇ロス…」浦和DF宇賀神友弥が元同僚の“ムードメーカー”不在を悲しむ!「寂しいですね」とサポーターも同調

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年03月01日

「やっぱりこれが1番だな」宇賀神お気に入りの森脇動画も公開

浦和の宇賀神(左)が、ブログで元同僚・森脇(右)の不在を悲しんだ。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 浦和レッズのDF宇賀神友弥が3月1日に自身のブログを更新し、チームのムードメーカーで、今季からJ2京都サンガに移籍したDF森脇良太の不在を寂しがった。
 
 ふたりは、森脇が2013年に広島から浦和に加入して以降、7年間ともにプレー。16年のルヴァンカップ、17年のACL、18年の天皇杯と、3季連続でタイトル獲得を成し遂げるなど、長きにわたり苦楽を共にした。
 
 森脇は、“ムードメーカー”としてなくてはならない存在だった。誕生日にゴール裏のサポーターに挨拶に行った際は、愛のあるブーイングが注がれるなど、サポーターからも、チームメイトからもいじられ、愛される選手だった。
 
 そんな、チームの盛り上げ役がいなくなった現在の心境を、宇賀神はこう綴っている。
 
「面白い動画ないかなと探してたら森脇くんがたくさん出てきた。笑 もう森脇ロスなのかもしれない。。。」
 
 ブログのタイトルも“森脇ロス”。その中に貼られた動画では、クラブハウスに入った直後に「わっ!」とチームメイトに驚かされ、絶叫する森脇の姿が。このドッキリは、槙野智章のSNSでも度々投稿されるほど恒例となっており、浦和の選手たちの“ツボ”だったようだ。
 
 ブログの最後には、「面白いのたくさんあったけどやっぱりこれが1番だな。笑 森脇ロスのファンサポーターの皆さんどうぞ!笑」と、宇賀神にとってこの動画もっともお気に入りであると報告し、ファンにも共有した。
 
 コメント欄には、「寂しいですね…」「ファンに対しても優しくて今でも大好きですー」「森脇大好きだなぁ」などの声が溢れ、サポーターも“森脇ロス”を告白している。
 
 同僚からもファンからも愛された森脇。新天地の京都でもすぐに溶け込んで、ハイパフォーマンスを見せてくれることだろう。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ