「イニエスタ高徳古橋最強!」「劇的弾きたー」神戸、ACL2連勝を決めた土壇場90分の鮮烈弾にファン熱狂!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年02月19日

イニエスタの絶妙なロブパスを起点に、酒井のクロスを古橋が押し込む!

3人の連係から神戸が決勝点を挙げ、水原三星を破った。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 初参戦のACLで2連勝!魔術師のパスから新旧の日本代表コンビで待望の決勝弾を奪った。

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ2節、水原三星対ヴィッセル神戸の一戦が2月19日、水原ワールドカップスタジアムで行なわれ、神戸が1対0で勝利を収めた。

 劇的な勝利を決める一撃は、やはりアンドレス・イニエスタの左足が始まりだった。土壇場の90分、左サイドでボールを保持した元スペイン代表MFは、相手DFの背後を突いた酒井高徳へ向けて絶妙なロブパスを供給。淀みないトラップで抜け出した元日本代表SBがそのままクロスを供給すると、これに飛び込んだ現日本代表の古橋亨梧が右足で押し込み、ネットを揺らした。このゴールが決勝点となり、神戸はACL2連勝を飾った。

 この勝利に神戸ファンも歓喜。神戸の公式SNSでは、ゴール時の速報ツイートに大きな反響が寄せられた。

「土壇場であのゴール、やっぱすげえ」
「古橋最高ーーーーーーーーーーーー!!!!!」
「イニエスタのパスから全て始まった」
「イニエスタ高徳古橋最強!」
「劇的弾きたー!!」
「ありがとう、古橋」
「最近マジ強いぞ!!」
「イニエスタ→酒井高徳の意識共有ほんますごい」
「劇的すぎるー」「素晴らしすぎる」
「古橋選手の年俸上げて下さい」

 神戸はゼロックス杯からの今季公式戦を3連勝とし、昨季から続く公式戦の連勝記録は8となった。2月23日の横浜FC戦で開幕を迎えるJ1リーグでも多くのサッカー解説者から優勝候補の一角に挙げられる今季の神戸。果たして、快進撃はまだまだ続くのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月19日発売
    FC BARCELONA
    悩める名門は
    どう変わるべきか?
    バルセロナ再興計画
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ