仲川輝人が2ゴール!横浜、ACLシドニーFC戦は3点リードで後半へ。2連勝へ大きく前進!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年02月19日

横浜は、オーストラリア王者のシドニーFCを相手に圧倒して前半を終了

チーム2点目となるループシュートを放つ仲川輝人。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 2月19日、19時30分のキックオフで、アジア・チャンピオンズ・リーグ(ACL)のグループステージ第2戦、横浜F・マリノス対シドニーFC(オーストラリア)の一戦が、横浜国際総合競技場で行なわれている。

 前節、敵地で韓国の全北現代を2-1で下している横浜は、この日も自慢のアタッキングフットボールでオーストラリア王者のシドニーFCを圧倒している。

 口火を切ったのはオナイウ阿道だった。12分、仲川輝人が右サイドからカットインし横パスを選択。高い位置でパスを受けた喜田拓也が縦パスを供給。相手DFの足に当たったボールに素早く反応したオナイウが左足で強烈なシュートを放つ。ディフレクションで軌道が変わったシュートがそのままゴールネットを揺らし、1-0と横浜が先制に成功した。

 すると昨季のJ1MVP男、仲川も追随する。31分、DFのチアゴ・マルチンスからの縦パスを受けたオナイウが裏に流すと、フリーで抜け出した仲川に渡る。GKとの1対1でループシュートを選択するとネットに収まり2-0に。仲川は今季初ゴールとなった。
 
 さらに33分、今度は左サイドのティーラトンがペナルティエリア手前から鋭いパスを供給する。ペナルティエリア中央、フリーで受けた仲川が、落ち着いて左足を振り抜き3-0とリードを広げた。

 その後も攻め続けた横浜が終始ペースを握り、3-0のまま前半を折り返した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
日韓ふたりのスターがスペインで共演!? 岡崎慎司のウエスカがキ・ソンヨン獲りに本腰!
「努力次第で技術は上がる」昨季MVP&得点王の仲川輝人が語る美学
「テルにGT-Rのご英断を!」「やっちゃえ、日産」MVP仲川輝人の高級スポーツカーおねだり投稿に日産自動車も前向き!?
【三浦俊也のJ1順位予想】優勝争いの中心は横浜、川崎、FC東京の3クラブ! J1復帰の柏も台風の目に
【岩本輝雄のJ1順位予想】天皇杯優勝で勢いを得た神戸が悲願達成か?注目は下平監督が指揮を執る横浜FC

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ